So-net無料ブログ作成

警視庁ゼロ係~小泉孝太郎 松下由樹 第2話 安達祐実 大杉漣 小林稔侍 若村麻由美 戸塚純貴 木下隆行 加藤茶 [ドラマ]

「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室
~SECOND SEASON 」テレビ東京系


小泉孝太郎と松下由樹の迷コンビが復活! KY刑事たちの活躍を描くシリーズ第2弾


放送日7月28日
毎週金曜 20:00~20:54
原作:富樫倫太郎「生活安全課0係」
シリーズ(祥伝社)
主題歌:スキマスイッチ「リチェルカ」
 (AUGUSTA RECORDS/Universal Music LLC)

警視庁ゼロ係.GIF


第2話

警視庁ゼロ係 #2.GIF

連続殺人事件の捜査を混乱させた
冬彦(小泉孝太郎)は副署長・
小百合(若村麻由美)から
「捜査本部より先に犯人を挙げなければ
ゼロ係をつぶす」と告げられる。

やがて、殺された小説家・風間(村杉蝉之介)の
担当編集者である岡崎(忍成修吾)が
容疑者として浮上し、冬彦や寅三(松下由樹)らは
ゼロ係の存続を懸け独自に捜査を開始。

岡崎が6年前、家族全員をひき逃げ事件で
亡くし、犯人がいまだに捕まっていないことを
突き止める。





.



キャスト


小泉孝太郎/小早川冬彦 役
警視庁杉並中央署
「生活安全課なんでも相談室」
(通称・ゼロ係)所属の刑事で、
階級は警視。
東大法学部卒のエリートキャリア。
プロファイリングを得意とし、
事件を読み解く能力は高いが、
空気を読むことはとことん苦手。
場所や状況を考えずに“KY”な
発言をしてしまうが、根底には
「市民を守りたい」という、
警察官になった時の初心を持ち続けている。

松下由樹/寺田寅三 役
ゼロ係に所属する、
たたき上げのベテラン刑事。
階級は巡査長。
一本気な性格で曲がったことが大嫌い。
優秀な刑事だが、すぐ手を出してしまったりと
問題行動が多いため、刑事課から飛ばされてきた。

安達祐実/本条靖子 役
ゼロ係の有能な事務職員。
冷静沈着な性格で毒舌家。
非効率なことが大嫌いで、
仕事も常に定時で上がることを心がけている。
以前勤務していた署で使い込みの容疑が掛かり、
監督責任を取りたくない署長により
ゼロ係に異動させられた。

大杉漣/亀山良夫 役
ゼロ係の係長。階級は警部補。
優柔不断で気が弱く、
個性が強過ぎるゼロ係の面々が
起こすトラブルに対する
ストレスでおなかを壊してしまう。
恐妻家で、家庭でも職場でも
絶えずプレッシャーにさらされているため、
妄想癖がある。

小林稔侍/沢村和男 役
小百合と懇意にする元総理大臣


若村麻由美/氷川小百合 役
キャリア警視正。警視庁杉並中央署副署長

駿河太郎/伊達春馬 役
クセが強いゼロ係のメンバーとは一転、
頭脳明晰クールな一課の
警部・伊達春馬を演じる。
その振る舞いとは裏腹に、
内に秘めた冬彦に対するライバル心と
コンプレックスを人間臭く
演じる。

戸塚純貴/太田文平 役
ゼロ係に左遷されて来た
ワケありサイバー捜査官。

木下隆行/桜庭勇作 役

加藤茶/国仲春吉 役

警視庁ゼロ係0.GIF


概 要

小泉孝太郎扮する、空気は読めないが
事件の捜査に関してずば抜けた能力を
持つキャリア刑事・小早川冬彦と、
松下由樹演じる男勝りのベテラン
女性刑事・寺田寅三の凸凹コンビが、
署内のやっかいな人材の寄せ集め
「生活安全課なんでも相談室」
(通称・ゼロ係)の仲間たちと共に、
衝突しながらも事件を解決していく
刑事ドラマの第2弾。

今シリーズでは、2020年に開催される
東京オリンピックの施設建設予定地で
起きた殺人事件などが、
ゼロ係の前に立ちはだかる。

また、安達祐実、大杉漣ら前シリーズで
おなじみのメンバーに加え、
冬彦の長年のライバルや、
謎の女性副署長といった新たな
キャラクターも登場する。

ストーリー 

警視庁杉並中央署の
「生活安全課なんでも相談室」は、
刑事課や生活安全課が対応するには
わずらわしい些細な通報や苦情、
クレーム、面倒なもめ事に
対応するための雑用係。

問題を起こしたり、お払い箱となった
警察官が配属されるために、
何の役にも立たない=「ゼロ係」と、
周りからやゆされていた。

そんなゼロ係で、エリートキャリアで
世間知らずな“究極のKY”
刑事・小早川冬彦(小泉孝太郎)が
バディを組むのは、有能なのに
問題ばかり起こして刑事課から
飛ばされたベテラン女性刑事・
寺田寅三(松下由樹)。

年齢も性格も階級も違う2人は、
ゼロ係の仲間たちと、その強烈な
個性を生かして、さまざまな
事件に挑んでいく。

過保護のカホコ 高畑充希 第3話 黒木瞳 竹内涼真 時任三郎 西岡徳馬 三田佳子 平泉成 梅沢昌代 佐藤二朗 濱田マリ [ドラマ]

過保護のカホコ日本テレビ系

高畑充希“純粋培養”の超天然箱入り娘に!? 新たな出会いで世の中を知る!

放送日2017年7月26日
毎週水曜 22:00~23:00

過保護のカホコ.GIF

第3話

過保護のカホコ」 #3.GIF


人間には表の顔と裏の顔があることを
目の当たりにし傷付いたカホコ(高畑充希)は、
泉(いずみ)(黒木瞳)と
正高(まさたか)(時任三郎)にも
話せなかったイト(久保田紗友)との確執を
初(はじめ)(竹内涼真)に打ち明ける。

自分を受け止めてくれた初の意外な
優しさに心打たれ、初が夢にまで出てきて
しまうカホコだったが、娘の異変を敏感に
嗅ぎ取った泉から、初に会うことを
禁止されてしまう。

それでも、大学では同年代のカップルが
どこか羨ましく、なんとなく初を探して
しまうカホコ。

母に後ろめたさを感じつつ初に会うが、
自分と正反対の女性がタイプと知り落ち込み、
さらには恋愛相談に乗ってやるとまで
言われてしまう…。

そんな中、イトの母・節(せつ)(西尾まり)から
入院中のイトの様子がおかしいので力になって
ほしいと連絡が入る。

チェリストの夢が絶望的になったイトから
「親戚の奴らみんな大嫌い」と本音を
ぶつけられ顔を合わせづらいカホコは、
初に頼み込み自分の代わりに入院中の
イトと話をしてもうらうことに。

しかし、同じ芸術の道を志す者として
気が合う2人の様子を見て
複雑な気持ちになってしまう。

叔母の環(たまき)(中島ひろ子)から
自分の気持ちが恋だと指摘されたカホコは、
親戚夫婦の馴れ初めを聞き漁り、
正高が泉を好きになったきっかけが
手作り弁当だったと知ると、
花嫁修業と偽って泉に弁当の作り方を
教えてほしいと頼む。

さらに、思わぬ成り行きで初に
告白しようということになり、
インターネットで得た情報を駆使するが…。

陰ながら娘の初恋を応援する正高は、
初が好きそうな洋服を買いたいという
カホコを手伝うが、泉は様子のおかしい
カホコに目を光らせていて…。

そして、イトの退院を祝って再び親戚一同が
集まることに。

イトとの再会に緊張するカホコだったが、
初恋をきっかけにそれまで盤石だった
カホコと泉の絆に予期せぬ
亀裂が生まれようとしていた!!





.


キャスト


高畑充希/根本加穂子 役
就職活動中の女子大生。
両親に溺愛されて過保護に育てられた
根本家の一人娘。
アルバイトもしたことがなく、
一人で服も選べない、送迎付きのため
駅まで歩いたことがない、
純粋培養の“超ド天然キャラ”。

黒木瞳/根本泉 役
加穂子の母。
娘にしてあげている全てのことが、
娘の幸せのためだと信じて疑わず、
世間のさまざまなことから加穂子を
守ってきた。
娘以外に関心がなく、
何でも娘と一緒。無類の潔癖性。

竹内涼真/麦野初 役
加穂子と同じ学校に通う大学生。
親に捨てられて養護施設で育ち、
アルバイトを掛け持ちしながら
学費を稼いでいる。
本当は優しいが、ひねくれ者で
常におどけて本性を見せない。

時任三郎/根本正高 役
加穂子の父。大手生命保険会社に勤務。
過保護に育った娘の将来を案じつつも、
厳しくできない自分に後ろめたさを
感じている。
最近は母娘の会話に入っていけず、
娘をお金やプレゼントで釣る
しかない状況でいる。

西岡徳馬

三田佳子

平泉成

梅沢昌代

中島ひろ子

佐藤二朗

西尾まり

夙川アトム

久保田紗友

濱田マリ

過保護のカホコ2.GIF
過保護のカホコ3.GIF


概 要

現代の日本が抱える“過保護”の問題を
浮き彫りにする、痛快エンターテインメント・
ホームドラマ。

両親に溺愛されて過保護に育てられた
女子大生・カホコこと根本加穂子を高畑充希、
娘を親友だと思っている母・泉を黒木瞳、
娘に嫌われることが怖い“娘依存症”の
父・正高を時任三郎が演じる。

平和な家族が抱えている問題が
少しずつ露呈していく中で、
新しい出会いによって加穂子の
眠っている力が目覚めていく。

高畑はNHK連続テレビ小説
「とと姉ちゃん」以来の連続ドラマ出演。

脚本は、「女王の教室」「家政婦のミタ」
(ともに同系)を手掛けた遊川和彦が
担当する。

ストーリー 

学校まで車で送り迎え、
着る服を自分で選ぶこともできないほど、
過保護に育てられた
女子大生・根本加穂子(高畑充希)。

世間知らずで、疑うことを知らない、
何から何まで親の庇護の下で
ぬくぬくと生きてきた、
超ド級天然キャラの加穂子は、
母に言われるままに就職活動を
しているが、当然のごとく
失敗ばかりしていた。

そんなある日、大学で出会った
一人の青年の言葉から
「自分は他の人とは違う」と
気付いた加穂子は、
さまざまな「こんなの初めて!」
な出来事と直面していく。

警視庁ゼロ係~小泉孝太郎 松下由樹 第1話 安達祐実 大杉漣 小林稔侍 若村麻由美 戸塚純貴 木下隆行 加藤茶 [ドラマ]

「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室
~SECOND SEASON 」テレビ東京系


小泉孝太郎と松下由樹の迷コンビが復活! KY刑事たちの活躍を描くシリーズ第2弾


放送開始日7月21日
毎週金曜 20:00~20:54
原作:富樫倫太郎「生活安全課0係」
シリーズ(祥伝社)
主題歌:スキマスイッチ「リチェルカ」
 (AUGUSTA RECORDS/Universal Music LLC)

警視庁ゼロ係.GIF


第1話

警視庁ゼロ係 #1.GIF

厄介払いされたメンバーが集められている
杉並中央署の「なんでも相談室」、
通称ゼロ係の小早川冬彦(小泉孝太郎)は、
オリンピック競技場建設予定地で仕掛けの
施された首吊り遺体の第一発見者となる。

殺害方法が作家・風間輝樹の小説に
酷似していると気づいた冬彦は、
バディを組む寺田寅三(松下由樹)と
共に編集部へ向かうが…。

一方、杉並中央署の副署長に
元公安部・参事官の警視正、
氷川小百合(若村麻由美)が着任する。





.



キャスト


小泉孝太郎/小早川冬彦 役
警視庁杉並中央署
「生活安全課なんでも相談室」
(通称・ゼロ係)所属の刑事で、
階級は警視。
東大法学部卒のエリートキャリア。
プロファイリングを得意とし、
事件を読み解く能力は高いが、
空気を読むことはとことん苦手。
場所や状況を考えずに“KY”な
発言をしてしまうが、根底には
「市民を守りたい」という、
警察官になった時の初心を持ち続けている。

松下由樹/寺田寅三 役
ゼロ係に所属する、
たたき上げのベテラン刑事。
階級は巡査長。
一本気な性格で曲がったことが大嫌い。
優秀な刑事だが、すぐ手を出してしまったりと
問題行動が多いため、刑事課から飛ばされてきた。

安達祐実/本条靖子 役
ゼロ係の有能な事務職員。
冷静沈着な性格で毒舌家。
非効率なことが大嫌いで、
仕事も常に定時で上がることを心がけている。
以前勤務していた署で使い込みの容疑が掛かり、
監督責任を取りたくない署長により
ゼロ係に異動させられた。

大杉漣/亀山良夫 役
ゼロ係の係長。階級は警部補。
優柔不断で気が弱く、
個性が強過ぎるゼロ係の面々が
起こすトラブルに対する
ストレスでおなかを壊してしまう。
恐妻家で、家庭でも職場でも
絶えずプレッシャーにさらされているため、
妄想癖がある。

小林稔侍/沢村和男 役
小百合と懇意にする元総理大臣


若村麻由美/氷川小百合 役
キャリア警視正。警視庁杉並中央署副署長

駿河太郎/伊達春馬 役
クセが強いゼロ係のメンバーとは一転、
頭脳明晰クールな一課の
警部・伊達春馬を演じる。
その振る舞いとは裏腹に、
内に秘めた冬彦に対するライバル心と
コンプレックスを人間臭く
演じる。

戸塚純貴/太田文平 役
ゼロ係に左遷されて来た
ワケありサイバー捜査官。

木下隆行/桜庭勇作 役

加藤茶/国仲春吉 役

警視庁ゼロ係0.GIF


概 要

小泉孝太郎扮する、空気は読めないが
事件の捜査に関してずば抜けた能力を
持つキャリア刑事・小早川冬彦と、
松下由樹演じる男勝りのベテラン
女性刑事・寺田寅三の凸凹コンビが、
署内のやっかいな人材の寄せ集め
「生活安全課なんでも相談室」
(通称・ゼロ係)の仲間たちと共に、
衝突しながらも事件を解決していく
刑事ドラマの第2弾。

今シリーズでは、2020年に開催される
東京オリンピックの施設建設予定地で
起きた殺人事件などが、
ゼロ係の前に立ちはだかる。

また、安達祐実、大杉漣ら前シリーズで
おなじみのメンバーに加え、
冬彦の長年のライバルや、
謎の女性副署長といった新たな
キャラクターも登場する。

ストーリー 

警視庁杉並中央署の
「生活安全課なんでも相談室」は、
刑事課や生活安全課が対応するには
わずらわしい些細な通報や苦情、
クレーム、面倒なもめ事に
対応するための雑用係。

問題を起こしたり、お払い箱となった
警察官が配属されるために、
何の役にも立たない=「ゼロ係」と、
周りからやゆされていた。

そんなゼロ係で、エリートキャリアで
世間知らずな“究極のKY”
刑事・小早川冬彦(小泉孝太郎)が
バディを組むのは、有能なのに
問題ばかり起こして刑事課から
飛ばされたベテラン女性刑事・
寺田寅三(松下由樹)。

年齢も性格も階級も違う2人は、
ゼロ係の仲間たちと、その強烈な
個性を生かして、さまざまな
事件に挑んでいく。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

過保護のカホコ 高畑充希 第2話 黒木瞳 竹内涼真 時任三郎 西岡徳馬 三田佳子 平泉成 梅沢昌代 佐藤二朗 濱田マリ [ドラマ]

過保護のカホコ日本テレビ系

高畑充希“純粋培養”の超天然箱入り娘に!? 新たな出会いで世の中を知る!

放送日2017年7月19日
毎週水曜 22:00~23:00

過保護のカホコ.GIF

第2話

過保護のカホコ #2.GIF

自分は
「人を幸せにするための仕事」が
したいのだと気づいたカホコ(高畑充希)に、
母・泉(いずみ)(黒木瞳)は専業主婦に
なって家族を幸せにすればいいと勧め、
父・正高(まさたか)(時任三郎)は
娘の成長の兆しを感じていた。

カホコが大学の同級生・初(はじめ)(竹内涼真)から
「社会に出て働くのが怖いのではないか」と
指摘されたことを知った泉は、まるで自分が
言われたかのように憤るが、
父親や親戚の職場見学をして
理想の仕事を見つけたいと言う
カホコに同行することに。

正高は会社に見学に来たカホコに
自分の仕事を説明するが、なぜ今の会社に
就職したのかという質問にうまく答えられず、
警官の叔父・衛(まもる)(佐藤二朗)と
看護師の叔父・厚司(あつし)(夙川アトム)は
自分たちの仕事のキツい面やマイナス面が
カホコには合わないのではないかと答える。

なかなかピンとくる仕事が見つからず
悩むカホコは、初から勧められた色々な
職業が紹介してある本を読み漁る。

しかし、どの仕事もカホコには向いていない
理由が見つかるばかり。

泉は結局就職より花嫁修業をするのが
一番の得策なのだと主張する。

そんな中、カホコはプロのチェリストを
目指す従姉妹のイト(久保田紗友)に
チェロを始めた理由を尋ねに行くが、
ウィーン留学のかかったコンクールを
目前にイトが手首の痛みを隠して
練習を続けていることを知ってしまう。

周りに心配をかけないために黙っていて
ほしいと頼まれるカホコだったが、
イトの両親を始め親戚一同が寄せる
イトへの過剰な期待とプレッシャーの
前にカホコはママに初めて秘密をつくる。

コンクール当日。

勝手にイトの優勝を確信する親戚たちの中、
カホコは自分しか知らないイトの手首の
痛みに気が気でない。

そして、とうとうイトが演奏する順番が
回ってくるのだが…。





.


キャスト


高畑充希/根本加穂子 役
就職活動中の女子大生。
両親に溺愛されて過保護に育てられた
根本家の一人娘。
アルバイトもしたことがなく、
一人で服も選べない、送迎付きのため
駅まで歩いたことがない、
純粋培養の“超ド天然キャラ”。

黒木瞳/根本泉 役
加穂子の母。
娘にしてあげている全てのことが、
娘の幸せのためだと信じて疑わず、
世間のさまざまなことから加穂子を
守ってきた。
娘以外に関心がなく、
何でも娘と一緒。無類の潔癖性。

竹内涼真/麦野初 役
加穂子と同じ学校に通う大学生。
親に捨てられて養護施設で育ち、
アルバイトを掛け持ちしながら
学費を稼いでいる。
本当は優しいが、ひねくれ者で
常におどけて本性を見せない。

時任三郎/根本正高 役
加穂子の父。大手生命保険会社に勤務。
過保護に育った娘の将来を案じつつも、
厳しくできない自分に後ろめたさを
感じている。
最近は母娘の会話に入っていけず、
娘をお金やプレゼントで釣る
しかない状況でいる。

西岡徳馬

三田佳子

平泉成

梅沢昌代

中島ひろ子

佐藤二朗

西尾まり

夙川アトム

久保田紗友

濱田マリ

過保護のカホコ2.GIF
過保護のカホコ3.GIF


概 要

現代の日本が抱える“過保護”の問題を
浮き彫りにする、痛快エンターテインメント・
ホームドラマ。

両親に溺愛されて過保護に育てられた
女子大生・カホコこと根本加穂子を高畑充希、
娘を親友だと思っている母・泉を黒木瞳、
娘に嫌われることが怖い“娘依存症”の
父・正高を時任三郎が演じる。

平和な家族が抱えている問題が
少しずつ露呈していく中で、
新しい出会いによって加穂子の
眠っている力が目覚めていく。

高畑はNHK連続テレビ小説
「とと姉ちゃん」以来の連続ドラマ出演。

脚本は、「女王の教室」「家政婦のミタ」
(ともに同系)を手掛けた遊川和彦が
担当する。

ストーリー 

学校まで車で送り迎え、
着る服を自分で選ぶこともできないほど、
過保護に育てられた
女子大生・根本加穂子(高畑充希)。

世間知らずで、疑うことを知らない、
何から何まで親の庇護の下で
ぬくぬくと生きてきた、
超ド級天然キャラの加穂子は、
母に言われるままに就職活動を
しているが、当然のごとく
失敗ばかりしていた。

そんなある日、大学で出会った
一人の青年の言葉から
「自分は他の人とは違う」と
気付いた加穂子は、
さまざまな「こんなの初めて!」
な出来事と直面していく。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

過保護のカホコ 高畑充希 第1話 黒木瞳 竹内涼真 時任三郎 西岡徳馬 三田佳子 平泉成 梅沢昌代 佐藤二朗 濱田マリ [ドラマ]

過保護のカホコ日本テレビ系

高畑充希“純粋培養”の超天然箱入り娘に!? 新たな出会いで世の中を知る!

放送開始日2017年7月12日初回10分拡大版
毎週水曜 22:00~23:00初回22:00~23:10

過保護のカホコ.GIF

第1話

過保護のカホコ #1.GIF

異常なまでに過保護な環境で育ったせいで
大学4年となった今でも自分の着る服さえ
一人で決められない根本加穂子(ねもとかほこ)
(=カホコ)(高畑充希)は、親の徹底した
庇護のもと愛情だけを一心に注がれてきた
おかげでその屈託のない笑顔だけは
天使のように可愛らしい超天然人間。

カホコの父・正高(まさたか)(時任三郎)は、
娘の身の回り全ての世話を焼くことにしか
関心のない泉(いずみ)(黒木瞳)と
娘の依存関係を危惧しながらも、
自分も娘可愛さに子離れできないでいた。

ある時、同じ大学に通う画家志望の
青年・初(はじめ)(竹内涼真)に
過保護な家庭環境を否定されたカホコは、
初めて人から向けられた批判に驚き、
固まってしまう。

そして、4年生のほとんどの進路が決まる中、
就職試験に落ち続け、父のコネで受けた
会社も不採用になってしまったカホコは、
母に勧められるがまま就活を辞め、
花嫁修業をすることに。

それでも、初から問われた
「何のために働くのか?」という
質問の答えを知りたいカホコは初に
働く目的を尋ねる。

人知れず自分の絵の才能と将来に不安を
感じていた初は答えをはぐらかし、
労働経験ゼロのカホコに自分の
アルバイトを押し付けるが…!?





.


キャスト


高畑充希/根本加穂子 役
就職活動中の女子大生。
両親に溺愛されて過保護に育てられた
根本家の一人娘。
アルバイトもしたことがなく、
一人で服も選べない、送迎付きのため
駅まで歩いたことがない、
純粋培養の“超ド天然キャラ”。

黒木瞳/根本泉 役
加穂子の母。
娘にしてあげている全てのことが、
娘の幸せのためだと信じて疑わず、
世間のさまざまなことから加穂子を
守ってきた。
娘以外に関心がなく、
何でも娘と一緒。無類の潔癖性。

竹内涼真/麦野初 役
加穂子と同じ学校に通う大学生。
親に捨てられて養護施設で育ち、
アルバイトを掛け持ちしながら
学費を稼いでいる。
本当は優しいが、ひねくれ者で
常におどけて本性を見せない。

時任三郎/根本正高 役
加穂子の父。大手生命保険会社に勤務。
過保護に育った娘の将来を案じつつも、
厳しくできない自分に後ろめたさを
感じている。
最近は母娘の会話に入っていけず、
娘をお金やプレゼントで釣る
しかない状況でいる。

西岡徳馬

三田佳子

平泉成

梅沢昌代

中島ひろ子

佐藤二朗

西尾まり

夙川アトム

久保田紗友

濱田マリ

過保護のカホコ2.GIF
過保護のカホコ3.GIF


概 要

現代の日本が抱える“過保護”の問題を
浮き彫りにする、痛快エンターテインメント・
ホームドラマ。

両親に溺愛されて過保護に育てられた
女子大生・カホコこと根本加穂子を高畑充希、
娘を親友だと思っている母・泉を黒木瞳、
娘に嫌われることが怖い“娘依存症”の
父・正高を時任三郎が演じる。

平和な家族が抱えている問題が
少しずつ露呈していく中で、
新しい出会いによって加穂子の
眠っている力が目覚めていく。

高畑はNHK連続テレビ小説
「とと姉ちゃん」以来の連続ドラマ出演。

脚本は、「女王の教室」「家政婦のミタ」
(ともに同系)を手掛けた遊川和彦が
担当する。

ストーリー 

学校まで車で送り迎え、
着る服を自分で選ぶこともできないほど、
過保護に育てられた
女子大生・根本加穂子(高畑充希)。

世間知らずで、疑うことを知らない、
何から何まで親の庇護の下で
ぬくぬくと生きてきた、
超ド級天然キャラの加穂子は、
母に言われるままに就職活動を
しているが、当然のごとく
失敗ばかりしていた。

そんなある日、大学で出会った
一人の青年の言葉から
「自分は他の人とは違う」と
気付いた加穂子は、
さまざまな「こんなの初めて!」
な出来事と直面していく。

「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON 」小泉孝太郎と松下由樹の迷コンビが復活! [ドラマ]

「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室
~SECOND SEASON 」テレビ東京系


小泉孝太郎と松下由樹の迷コンビが復活! KY刑事たちの活躍を描くシリーズ第2弾


放送開始日7月21日
毎週金曜 20:00~20:54
原作:富樫倫太郎「生活安全課0係」
シリーズ(祥伝社)

警視庁ゼロ係.GIF

ストーリー 

警視庁杉並中央署の
「生活安全課なんでも相談室」は、
刑事課や生活安全課が対応するには
わずらわしい些細な通報や苦情、
クレーム、面倒なもめ事に
対応するための雑用係。

問題を起こしたり、お払い箱となった
警察官が配属されるために、
何の役にも立たない=「ゼロ係」と、
周りからやゆされていた。

そんなゼロ係で、エリートキャリアで
世間知らずな“究極のKY”
刑事・小早川冬彦(小泉孝太郎)が
バディを組むのは、有能なのに
問題ばかり起こして刑事課から
飛ばされたベテラン女性刑事・
寺田寅三(松下由樹)。

年齢も性格も階級も違う2人は、
ゼロ係の仲間たちと、その強烈な
個性を生かして、さまざまな
事件に挑んでいく。


http://www.tv-tokyo.co.jp/zerogakari2/

.



キャスト


小泉孝太郎/小早川冬彦 役
警視庁杉並中央署
「生活安全課なんでも相談室」
(通称・ゼロ係)所属の刑事で、
階級は警視。
東大法学部卒のエリートキャリア。
プロファイリングを得意とし、
事件を読み解く能力は高いが、
空気を読むことはとことん苦手。
場所や状況を考えずに“KY”な
発言をしてしまうが、根底には
「市民を守りたい」という、
警察官になった時の初心を持ち続けている。

松下由樹/寺田寅三 役
ゼロ係に所属する、
たたき上げのベテラン刑事。
階級は巡査長。
一本気な性格で曲がったことが大嫌い。
優秀な刑事だが、すぐ手を出してしまったりと
問題行動が多いため、刑事課から飛ばされてきた。

安達祐実/本条靖子 役
ゼロ係の有能な事務職員。
冷静沈着な性格で毒舌家。
非効率なことが大嫌いで、
仕事も常に定時で上がることを心がけている。
以前勤務していた署で使い込みの容疑が掛かり、
監督責任を取りたくない署長により
ゼロ係に異動させられた。

小大杉漣/亀山良夫 役
ゼロ係の係長。階級は警部補。
優柔不断で気が弱く、
個性が強過ぎるゼロ係の面々が
起こすトラブルに対する
ストレスでおなかを壊してしまう。
恐妻家で、家庭でも職場でも
絶えずプレッシャーにさらされているため、
妄想癖がある。

小林稔侍/沢村和男 役
小百合と懇意にする元総理大臣


若村麻由美/氷川小百合 役
キャリア警視正。警視庁杉並中央署副署長

駿河太郎/伊達春馬 役
クセが強いゼロ係のメンバーとは一転、
頭脳明晰クールな一課の
警部・伊達春馬を演じる。
その振る舞いとは裏腹に、
内に秘めた冬彦に対するライバル心と
コンプレックスを人間臭く
演じる。

戸塚純貴/太田文平 役
ゼロ係に左遷されて来た
ワケありサイバー捜査官。

木下隆行/桜庭勇作 役


概 要

小泉孝太郎扮する、空気は読めないが
事件の捜査に関してずば抜けた能力を
持つキャリア刑事・小早川冬彦と、
松下由樹演じる男勝りのベテラン
女性刑事・寺田寅三の凸凹コンビが、
署内のやっかいな人材の寄せ集め
「生活安全課なんでも相談室」
(通称・ゼロ係)の仲間たちと共に、
衝突しながらも事件を解決していく
刑事ドラマの第2弾。

今シリーズでは、2020年に開催される
東京オリンピックの施設建設予定地で
起きた殺人事件などが、
ゼロ係の前に立ちはだかる。

また、安達祐実、大杉漣ら前シリーズで
おなじみのメンバーに加え、
冬彦の長年のライバルや、
謎の女性副署長といった新たな
キャラクターも登場する。


過保護のカホコ 高畑充希“純粋培養”の超天然箱入り娘に!? 新たな出会いで世の中を知る! [ドラマ]

過保護のカホコ日本テレビ系

高畑充希“純粋培養”の超天然箱入り娘に!? 新たな出会いで世の中を知る!

放送開始日2017年7月12日
毎週水曜 22:00~23:00

過保護のカホコ.GIF

ストーリー 

学校まで車で送り迎え、
着る服を自分で選ぶこともできないほど、
過保護に育てられた
女子大生・根本加穂子(高畑充希)。

世間知らずで、疑うことを知らない、
何から何まで親の庇護の下で
ぬくぬくと生きてきた、
超ド級天然キャラの加穂子は、
母に言われるままに就職活動を
しているが、当然のごとく
失敗ばかりしていた。

そんなある日、大学で出会った
一人の青年の言葉から
「自分は他の人とは違う」と
気付いた加穂子は、
さまざまな「こんなの初めて!」
な出来事と直面していく。




.


キャスト


高畑充希/根本加穂子 役
就職活動中の女子大生。
両親に溺愛されて過保護に育てられた
根本家の一人娘。
アルバイトもしたことがなく、
一人で服も選べない、送迎付きのため
駅まで歩いたことがない、
純粋培養の“超ド天然キャラ”。

黒木瞳/根本泉 役
加穂子の母。
娘にしてあげている全てのことが、
娘の幸せのためだと信じて疑わず、
世間のさまざまなことから加穂子を
守ってきた。
娘以外に関心がなく、
何でも娘と一緒。無類の潔癖性。

竹内涼真/麦野初 役
加穂子と同じ学校に通う大学生。
親に捨てられて養護施設で育ち、
アルバイトを掛け持ちしながら
学費を稼いでいる。
本当は優しいが、ひねくれ者で
常におどけて本性を見せない。

時任三郎/根本正高 役
加穂子の父。大手生命保険会社に勤務。
過保護に育った娘の将来を案じつつも、
厳しくできない自分に後ろめたさを
感じている。
最近は母娘の会話に入っていけず、
娘をお金やプレゼントで釣る
しかない状況でいる。

西岡徳馬

三田佳子

平泉成

梅沢昌代

中島ひろ子

佐藤二朗

西尾まり

夙川アトム

久保田紗友

濱田マリ


概 要

現代の日本が抱える“過保護”の問題を
浮き彫りにする、痛快エンターテインメント・
ホームドラマ。

両親に溺愛されて過保護に育てられた
女子大生・カホコこと根本加穂子を高畑充希、
娘を親友だと思っている母・泉を黒木瞳、
娘に嫌われることが怖い“娘依存症”の
父・正高を時任三郎が演じる。

平和な家族が抱えている問題が
少しずつ露呈していく中で、
新しい出会いによって加穂子の
眠っている力が目覚めていく。

高畑はNHK連続テレビ小説
「とと姉ちゃん」以来の連続ドラマ出演。

脚本は、「女王の教室」「家政婦のミタ」
(ともに同系)を手掛けた遊川和彦が
担当する。

過保護のカホコ2.GIF
過保護のカホコ3.GIF

母になる 沢尻エリカ 最終話 藤木直人 中島裕翔 板谷由夏 小池栄子 道枝駿佑 高橋メアリージュン 浅野和之 風吹ジュン [ドラマ]

母になる日本テレビ系

沢尻エリカ主演、3人の女性が傷つきながらも母として成長するヒューマンドラマ


放送日2017年6月14日
毎週水曜 22:00~23:00

母になる.GIF

最終話

母になる #10.GIF

麻子(小池栄子)が東京を去ったことで、
結衣(沢尻エリカ)はもう気持ちを
切り替えると陽一(藤木直人)に宣言。

広(道枝駿佑)のマラソン大会の
準備に張り切る。

そんな中、莉沙子(板谷由夏)は長期出張を
断ったことを太治(浅野和之)と繭(藤澤遥)に
言えないでいた。

自分のせいで莉莎子が夢をあきらめたと
察した繭は、再び参加できるよう会社へ
直談判をしに行く。

しかしその場に居合わせた広の一言で
繭に変化がおきて…。

一方、やはり麻子への気持ちに決着を
つけられずにいた結衣はマラソン大会の
お知らせを麻子に送ってしまう。

しかし、広は桃に大学生の彼氏がいる事を
知り意気消沈。。。

マラソン大会には誰も見に来ないで欲しいと
言いだし、再び家族会議が開かれることに。

迎えたマラソン大会当日、
広はだれからの応援もなくスタートするのだが、
結衣は家にいても落ち着かずにいた。

そんな中、麻子はお知らせの紙を
手にゴール地点に現われる…。




.

キャスト

沢尻エリカ/柏崎結衣 役
北海道出身、19歳で単身上京。
陽一と結婚し、息子・広が生まれる。
息子が3歳の時に誘拐され、
以後は夫と別れて1人で暮らしている。

藤木直人/柏崎陽一 役
息子が誘拐されたのを機に離婚した、
結衣の元夫。かつては人工知能の
研究をする大学の准教授だったが、
誘拐事件後は引きこもっている。

中島裕翔/木野愁平 役
児童相談所の児童福祉司。
広を担当し、結衣と陽一が広と
再会するきっかけをつくる。
自身もある過去を抱えており、
広の幸せを願っている。

板谷由夏/西原莉沙子 役
誘拐事件発生後も結衣を励まし
続けたママ友。
自身も母親だが、良い母になれないと
悩んでいる。

小池栄子/門倉麻子 役
誘拐された広を7年間世話をして、
一緒に暮らしてきた。
母になりたいと願い、
広も母と慕っている。

道枝駿佑 (関西ジャニーズJr.) /柏崎広 役

高橋メアリージュン/緒野琴音 役

浅野和之/西原太治 役

風吹ジュン/柏崎里恵 役  

概 要

誘拐事件に直面した家族を通して、
3人の女性たちが傷つきながらも
母になるまでを描くヒューマンドラマ。

沢尻エリカが約3年ぶりに連続ドラマで
主演を務める。

3歳の時に誘拐された息子と9年ぶりに
再会した主人公・柏崎結衣を演じる
沢尻は、「母親役は本当に難しいと思ったし、
まだ実生活でも経験していないので、
不安がありました」とプレッシャーを
明かしながらも、作品について、
「今までにないような新しいストーリーで面白い」
と手応えを語っている。

結衣の元夫・柏崎陽一を藤木直人が演じるほか、
結衣の息子が母と慕う女性・門倉麻子に小池栄子、
結衣を励まし続けるママ友・西原莉沙子に
板谷由夏が扮する。


ストーリー 

柏崎結衣(沢尻エリカ)は、
夫・陽一(藤木直人)と3歳の息子・広
と幸せな日々を送っていた。

だが、幼稚園のいつもの帰り道、
ほんの一瞬、つないでいた手を
離した隙に息子はいなくなっていた。

その事件をきっかけに家庭は崩壊し、
結衣は陽一と別れて1人でひっそりと
生きてきた。

そして、息子の失踪から9年後、
結衣の前に、13歳となった息子が
突然姿を現す。

母になる 沢尻エリカ 第9話 藤木直人 中島裕翔 板谷由夏 小池栄子 道枝駿佑 高橋メアリージュン 浅野和之 風吹ジュン [ドラマ]

母になる日本テレビ系

沢尻エリカ主演、3人の女性が傷つきながらも母として成長するヒューマンドラマ


放送日2017年6月7日30分遅れです。
毎週水曜 22:30~23:30

母になる.GIF

第9話

母になる #9.GIF


広が学校をサボり女子高生の桃と
一緒にいた事を知り、ショックを
受ける結衣。

それを知った里恵は家族会議を開く
事を決め、広に関わる人々を集める。

そんな中、広は桃を花火大会に誘う。

心配する結衣は麻子に思わず
連絡してしまう。

麻子は働き口を見つけ、
東京を離れると告げ、
お互い連絡先を消去する約束をする。


陽一は広の恋を微笑ましく
見守っていたが、約束の時間に
帰ってこなかった広に、
厳しい父親の顔を見せる。





.

キャスト

沢尻エリカ/柏崎結衣 役
北海道出身、19歳で単身上京。
陽一と結婚し、息子・広が生まれる。
息子が3歳の時に誘拐され、
以後は夫と別れて1人で暮らしている。

藤木直人/柏崎陽一 役
息子が誘拐されたのを機に離婚した、
結衣の元夫。かつては人工知能の
研究をする大学の准教授だったが、
誘拐事件後は引きこもっている。

中島裕翔/木野愁平 役
児童相談所の児童福祉司。
広を担当し、結衣と陽一が広と
再会するきっかけをつくる。
自身もある過去を抱えており、
広の幸せを願っている。

板谷由夏/西原莉沙子 役
誘拐事件発生後も結衣を励まし
続けたママ友。
自身も母親だが、良い母になれないと
悩んでいる。

小池栄子/門倉麻子 役
誘拐された広を7年間世話をして、
一緒に暮らしてきた。
母になりたいと願い、
広も母と慕っている。

道枝駿佑 (関西ジャニーズJr.) /柏崎広 役

高橋メアリージュン/緒野琴音 役

浅野和之/西原太治 役

風吹ジュン/柏崎里恵 役  

概 要

誘拐事件に直面した家族を通して、
3人の女性たちが傷つきながらも
母になるまでを描くヒューマンドラマ。

沢尻エリカが約3年ぶりに連続ドラマで
主演を務める。

3歳の時に誘拐された息子と9年ぶりに
再会した主人公・柏崎結衣を演じる
沢尻は、「母親役は本当に難しいと思ったし、
まだ実生活でも経験していないので、
不安がありました」とプレッシャーを
明かしながらも、作品について、
「今までにないような新しいストーリーで面白い」
と手応えを語っている。

結衣の元夫・柏崎陽一を藤木直人が演じるほか、
結衣の息子が母と慕う女性・門倉麻子に小池栄子、
結衣を励まし続けるママ友・西原莉沙子に
板谷由夏が扮する。


ストーリー 

柏崎結衣(沢尻エリカ)は、
夫・陽一(藤木直人)と3歳の息子・広
と幸せな日々を送っていた。

だが、幼稚園のいつもの帰り道、
ほんの一瞬、つないでいた手を
離した隙に息子はいなくなっていた。

その事件をきっかけに家庭は崩壊し、
結衣は陽一と別れて1人でひっそりと
生きてきた。

そして、息子の失踪から9年後、
結衣の前に、13歳となった息子が
突然姿を現す。

ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~多部未華子 最終話 高橋克典 上地雄輔 江波杏子 奥田瑛二 倍賞美津子 [ドラマ]

ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~NHK総合

多部未華子主演で小川糸の小説をドラマ化。人の心の奥底に眠った思いを手紙に乗せる


放送日2017年6月2日
毎週金曜 22:00~22:50
原作:小川糸「ツバキ文具店」(幻冬舎)
主題歌:コトノハ/絢香

多部未華子.GIF

最終話「解き放たれた言葉」

ツバキ文具店8.GIF

亡くなった祖母・カシ子(倍賞美津子)の
深い愛情を、今になって悟った
鳩子(多部未華子)。

ショックのあまり手紙を
書けなくなってしまう。

一方、守景さん(上地雄輔)は
はーたん(新津ちせ)を連れて
鎌倉を去ることに。

鳩子はさらに動揺する。

そんな折、バーバラ婦人(江波杏子)が、
お花見会を開く。

桜の花びら舞う中に集う一同。

ある日、鳩子は守景さんとはーたんと、
カシ子の思い出が残る寺に向かう。

鳩子に守景さんの言葉が…


http://www.nhk.or.jp/drama10/tsubaki/html_tsubaki_story.html


.


キャスト

多部未華子/雨宮鳩子 役
カシ子の孫。かつては祖母と一緒に住み、
代書の厳しい指導を受けていた。
それに反発して高校卒業とともに
上京し、就職活動に失敗して
海外に出ていた。あだ名はポッポ。

高橋克典/白川清太郎 役
鎌倉の観光ガイド。
「ツバキ文具店」に顔を出し、
カシ子の身の回りの手伝いをしていた。
かつては東京の一流商社に勤めていた。

上地雄輔/守景蜜朗 役
鎌倉の「むぎカフェ」の店主。
一人娘の陽菜と暮らしている。

江波杏子/バーバラ婦人 役
雨宮家の隣に住む婦人。
生前のカシ子と親しくしていた。
鳩子を温かい目で陰ながら
見守っている。

奥田瑛二/男爵 役
鎌倉の人々から「男爵」と
呼ばれている男性。
カシ子の葬儀に顔を出し、
鳩子のことも昔から知っている様子。

倍賞美津子/雨宮カシ子 役
鳩子の亡き祖母。
鎌倉で「ツバキ文具店」を営み、
客に頼まれると美しい文字で
手紙を代筆していた。

片瀬那奈

新津ちせ

概 要

2017年の本屋大賞にノミネートされた
小川糸のベストセラー小説
「ツバキ文具店」を原作に、
多部未華子主演でドラマ化。
古都・鎌倉を舞台に、バリからふるさとに
帰ったばかりの主人公・雨宮鳩子(多部)が、
亡き祖母から文具店を受け継ぎ、
手紙の代筆をなりわいとする
“代書屋”として成長していく姿を描く。

鳩子は依頼者の思いもくみ取り、
手紙を一から考えて代筆する日々の中で、
風変わりな人々と触れ合い、
日常の小さな幸せを感じていく。

高橋克典、上地雄輔、片瀬那奈、
新津ちせ、江波杏子、奥田瑛二、
倍賞美津子らが共演する。

ストーリー 

雨宮鳩子(多部未華子)は、
「ツバキ文具店」を営んでいた
祖母・カシ子(倍賞美津子)が
亡くなり、その葬式に出るために
8年ぶりにふるさとの鎌倉に戻った。

文具店とは名ばかりで、
カシ子は客の依頼を受けて
手紙を代筆する“代書屋”を
本業としており、鳩子も
幼い頃に代書の手ほどきを
受けていたが、厳しい指導に反発し、
家を出ていた過去があった。

残された店舗兼住居を売却しようと
していた鳩子だったが、
「ツバキ文具店」は代書屋として
地元の人々に愛されており、
引き継ぐことを余儀なくされる。

新米の代書屋となった鳩子は、
手紙の依頼に応えるうちに、
さまざまな人々と心を通わせていく。