So-net無料ブログ作成
検索選択

警視庁ゼロ係~小泉孝太郎 松下由樹 第4話 安達祐実 大杉漣 小林稔侍 若村麻由美 戸塚純貴 木下隆行 加藤茶 [ドラマ]

「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室
~SECOND SEASON 」テレビ東京系


小泉孝太郎と松下由樹の迷コンビが復活! KY刑事たちの活躍を描くシリーズ第2弾


放送日2017年8月18日
毎週金曜 20:00~20:54
原作:富樫倫太郎「生活安全課0係」
シリーズ(祥伝社)
主題歌:スキマスイッチ「リチェルカ」
 (AUGUSTA RECORDS/Universal Music LLC)

警視庁ゼロ係.GIF


第4話

警視庁ゼロ係 #4.GIF

寺田寅三(松下由樹)は、
小早川冬彦(小泉孝太郎)ら
ゼロ係のメンバーからプレゼントされた
ミステリーバスツアーに参加する。

道中、隣席の岡野誠司(河相我聞)と
いい雰囲気になるが、ツアーガイドの
池澤貴梨子(小林涼子)が突然乗客を
人質に取り、自分が勤める東和観光の
本社に2億の身代金を要求!

一方、冬彦は自殺だと思われる
首吊り遺体に疑念を抱き、
独自に捜査を開始する。

ある情報を掴み東和観光に辿り着くが…。

ゲスト出演者

池澤貴梨子…小林涼子 
岡野誠司…河相我聞 
磯山大介…小松利昌





.



キャスト


小泉孝太郎/小早川冬彦 役
警視庁杉並中央署
「生活安全課なんでも相談室」
(通称・ゼロ係)所属の刑事で、
階級は警視。
東大法学部卒のエリートキャリア。
プロファイリングを得意とし、
事件を読み解く能力は高いが、
空気を読むことはとことん苦手。
場所や状況を考えずに“KY”な
発言をしてしまうが、根底には
「市民を守りたい」という、
警察官になった時の初心を持ち続けている。

松下由樹/寺田寅三 役
ゼロ係に所属する、
たたき上げのベテラン刑事。
階級は巡査長。
一本気な性格で曲がったことが大嫌い。
優秀な刑事だが、すぐ手を出してしまったりと
問題行動が多いため、刑事課から飛ばされてきた。

安達祐実/本条靖子 役
ゼロ係の有能な事務職員。
冷静沈着な性格で毒舌家。
非効率なことが大嫌いで、
仕事も常に定時で上がることを心がけている。
以前勤務していた署で使い込みの容疑が掛かり、
監督責任を取りたくない署長により
ゼロ係に異動させられた。

大杉漣/亀山良夫 役
ゼロ係の係長。階級は警部補。
優柔不断で気が弱く、
個性が強過ぎるゼロ係の面々が
起こすトラブルに対する
ストレスでおなかを壊してしまう。
恐妻家で、家庭でも職場でも
絶えずプレッシャーにさらされているため、
妄想癖がある。

小林稔侍/沢村和男 役
小百合と懇意にする元総理大臣


若村麻由美/氷川小百合 役
キャリア警視正。警視庁杉並中央署副署長

駿河太郎/伊達春馬 役
クセが強いゼロ係のメンバーとは一転、
頭脳明晰クールな一課の
警部・伊達春馬を演じる。
その振る舞いとは裏腹に、
内に秘めた冬彦に対するライバル心と
コンプレックスを人間臭く
演じる。

戸塚純貴/太田文平 役
ゼロ係に左遷されて来た
ワケありサイバー捜査官。

木下隆行/桜庭勇作 役

加藤茶/国仲春吉 役

警視庁ゼロ係0.GIF


概 要

小泉孝太郎扮する、空気は読めないが
事件の捜査に関してずば抜けた能力を
持つキャリア刑事・小早川冬彦と、
松下由樹演じる男勝りのベテラン
女性刑事・寺田寅三の凸凹コンビが、
署内のやっかいな人材の寄せ集め
「生活安全課なんでも相談室」
(通称・ゼロ係)の仲間たちと共に、
衝突しながらも事件を解決していく
刑事ドラマの第2弾。

今シリーズでは、2020年に開催される
東京オリンピックの施設建設予定地で
起きた殺人事件などが、
ゼロ係の前に立ちはだかる。

また、安達祐実、大杉漣ら前シリーズで
おなじみのメンバーに加え、
冬彦の長年のライバルや、
謎の女性副署長といった新たな
キャラクターも登場する。

ストーリー 

警視庁杉並中央署の
「生活安全課なんでも相談室」は、
刑事課や生活安全課が対応するには
わずらわしい些細な通報や苦情、
クレーム、面倒なもめ事に
対応するための雑用係。

問題を起こしたり、お払い箱となった
警察官が配属されるために、
何の役にも立たない=「ゼロ係」と、
周りからやゆされていた。

そんなゼロ係で、エリートキャリアで
世間知らずな“究極のKY”
刑事・小早川冬彦(小泉孝太郎)が
バディを組むのは、有能なのに
問題ばかり起こして刑事課から
飛ばされたベテラン女性刑事・
寺田寅三(松下由樹)。

年齢も性格も階級も違う2人は、
ゼロ係の仲間たちと、その強烈な
個性を生かして、さまざまな
事件に挑んでいく。

nice!(0)  コメント(0) 

過保護のカホコ 高畑充希 第6話 黒木瞳 竹内涼真 時任三郎 西岡徳馬 三田佳子 平泉成 梅沢昌代 佐藤二朗 濱田マリ [ドラマ]

過保護のカホコ日本テレビ系

高畑充希“純粋培養”の超天然箱入り娘に!? 新たな出会いで世の中を知る!

放送日2017年8月16日
毎週水曜 22:00~23:00

過保護のカホコ.GIF

第6話

過保護のカホコ #6.GIF

カホコ(高畑充希)の脱過保護宣言を
受けて突然家を出てしまった泉(黒木瞳)。

根本家では残された正高(時任三郎)と
カホコが慣れない家事に手を焼き、
家の中はメチャクチャに。

一方で初(竹内涼真)が両親の前で交際を
申し込んでくれたことが嬉しいカホコだったが、
「カホコと呼ぶこと」と
「好きだと言うこと」の2つのお願いに、
照れる初はなかなか答えてくれず…。

出て行った泉を説得するため、
正高は泉の実家・並木家を訪ねる。

しかし、泉から口をきいてもらえないどころか、
夫婦喧嘩をして家を出てきた泉の
妹・節(西尾まり)がタイミング悪く
転がり込んできて、正高の説得は
スルーされてしまう。

その頃、料理ばかりか掃除や洗濯が
一切できないカホコが家事に挑んだ
おかげで家の中はさらなる
惨状を極めていて…。

再び並木家を訪ねる正高だが、
今度は家出をした泉の
妹・環(中島ひろ子)が駆け込んできて、
またしても正高の説得はうやむやに。

逆に根本家には、実家で娘の教子(濱田マリ)の
借金トラブルに巻き込まれそうになった
正高の父・正興(平泉成)が逃げ込んでくる。

親戚中でトラブルが勃発していることを
相談するカホコに、初は心配しなくても
すぐの元に戻ると話す。

照れながらもカホコのことを名前で
呼ぼうとする初だったが、
そこにすっかり印象の変わった
イト(久保田紗友)が割り込んできて...。

そんな中、女たちの集まる並木家と反対に、
根本家には妻に出て行かれた夫たちが
続々と集結。妻の悪口で盛り上がる
男たちの間でカホコは意外な行動に出る!





.


キャスト


高畑充希/根本加穂子 役
就職活動中の女子大生。
両親に溺愛されて過保護に育てられた
根本家の一人娘。
アルバイトもしたことがなく、
一人で服も選べない、送迎付きのため
駅まで歩いたことがない、
純粋培養の“超ド天然キャラ”。

黒木瞳/根本泉 役
加穂子の母。
娘にしてあげている全てのことが、
娘の幸せのためだと信じて疑わず、
世間のさまざまなことから加穂子を
守ってきた。
娘以外に関心がなく、
何でも娘と一緒。無類の潔癖性。

竹内涼真/麦野初 役
加穂子と同じ学校に通う大学生。
親に捨てられて養護施設で育ち、
アルバイトを掛け持ちしながら
学費を稼いでいる。
本当は優しいが、ひねくれ者で
常におどけて本性を見せない。

時任三郎/根本正高 役
加穂子の父。大手生命保険会社に勤務。
過保護に育った娘の将来を案じつつも、
厳しくできない自分に後ろめたさを
感じている。
最近は母娘の会話に入っていけず、
娘をお金やプレゼントで釣る
しかない状況でいる。

西岡徳馬

三田佳子

平泉成

梅沢昌代

中島ひろ子

佐藤二朗

西尾まり

夙川アトム

久保田紗友

濱田マリ

過保護のカホコ2.GIF
過保護のカホコ3.GIF


概 要

現代の日本が抱える“過保護”の問題を
浮き彫りにする、痛快エンターテインメント・
ホームドラマ。

両親に溺愛されて過保護に育てられた
女子大生・カホコこと根本加穂子を高畑充希、
娘を親友だと思っている母・泉を黒木瞳、
娘に嫌われることが怖い“娘依存症”の
父・正高を時任三郎が演じる。

平和な家族が抱えている問題が
少しずつ露呈していく中で、
新しい出会いによって加穂子の
眠っている力が目覚めていく。

高畑はNHK連続テレビ小説
「とと姉ちゃん」以来の連続ドラマ出演。

脚本は、「女王の教室」「家政婦のミタ」
(ともに同系)を手掛けた遊川和彦が
担当する。

ストーリー 

学校まで車で送り迎え、
着る服を自分で選ぶこともできないほど、
過保護に育てられた
女子大生・根本加穂子(高畑充希)。

世間知らずで、疑うことを知らない、
何から何まで親の庇護の下で
ぬくぬくと生きてきた、
超ド級天然キャラの加穂子は、
母に言われるままに就職活動を
しているが、当然のごとく
失敗ばかりしていた。

そんなある日、大学で出会った
一人の青年の言葉から
「自分は他の人とは違う」と
気付いた加穂子は、
さまざまな「こんなの初めて!」
な出来事と直面していく。

nice!(0)  コメント(0) 

過保護のカホコ 高畑充希 第5話 黒木瞳 竹内涼真 時任三郎 西岡徳馬 三田佳子 平泉成 梅沢昌代 佐藤二朗 濱田マリ [ドラマ]

過保護のカホコ日本テレビ系

高畑充希“純粋培養”の超天然箱入り娘に!? 新たな出会いで世の中を知る!

放送日2017年8月9日
毎週水曜 22:00~23:00

過保護のカホコ.GIF

第5話

過保護のカホコ #5.GIF

カホコ(高畑充希)と泉(黒木瞳)が
都合のいい時にだけ自分を頼り、
スポンサーとしか思っていないことに
キレた正高(時任三郎)は家を飛び出す。

心配するカホコをよそに泉は
「反省するのは正高の方だ」と主張し、
正高に連絡することを禁じる。

一方、実家に身を寄せた正高は、
出戻りの妹・教子(濱田マリ)から
煙たがられ、生気の無い両親のもとで
居心地の悪さを感じるが、
妻と娘の方から謝ってくるだろうと
意地を張っていて…。
 
初(はじめ)(竹内涼真)から絵のモデルを
頼まれたカホコは、親に甘えるのをやめて
将来のことを考えるいい機会なのではと
助言される。

社会経験を積むためにアルバイトと
インターンを探し始めたものの、
当然のようについてきた泉が勝手に
職場を決めてしまうばかりか、
失敗ばかりするカホコを見ていられず、
仕事でも手助けしてしまう…。

そんな中、親戚の間でもトラブルが続発!

衛(佐藤二朗)との今の幸せが壊れることに
不安を感じる環(中島ひろ子)は喘息で
病院に運ばれ、チェロが弾けなくなり
非行に走ったイト(久保田紗友)は
警察に補導される。

再び初に相談したカホコは、
初が自分を捨てた母親に今でもただならぬ
思いを抱いていることを知る。

問題だらけの親戚のため、
そして家族のいない初のために
何かできることがないかと考える
カホコに成長を感じた
祖母の初代(三田佳子)は、
カホコを信じて子離れするよう
泉に助言をするが…。

同じ頃、カホコからの連絡に待ちくたびれ、
途方に暮れた正高の元にカホコが現れる。

喜ぶ正高だが、カホコは家に帰ってきて
ほしいと言い残し、全速力で姿を
消してしまうのだった…。

カホコはもう一人自分が救いたい
初の元へ向かっていた・・・。





.


キャスト


高畑充希/根本加穂子 役
就職活動中の女子大生。
両親に溺愛されて過保護に育てられた
根本家の一人娘。
アルバイトもしたことがなく、
一人で服も選べない、送迎付きのため
駅まで歩いたことがない、
純粋培養の“超ド天然キャラ”。

黒木瞳/根本泉 役
加穂子の母。
娘にしてあげている全てのことが、
娘の幸せのためだと信じて疑わず、
世間のさまざまなことから加穂子を
守ってきた。
娘以外に関心がなく、
何でも娘と一緒。無類の潔癖性。

竹内涼真/麦野初 役
加穂子と同じ学校に通う大学生。
親に捨てられて養護施設で育ち、
アルバイトを掛け持ちしながら
学費を稼いでいる。
本当は優しいが、ひねくれ者で
常におどけて本性を見せない。

時任三郎/根本正高 役
加穂子の父。大手生命保険会社に勤務。
過保護に育った娘の将来を案じつつも、
厳しくできない自分に後ろめたさを
感じている。
最近は母娘の会話に入っていけず、
娘をお金やプレゼントで釣る
しかない状況でいる。

西岡徳馬

三田佳子

平泉成

梅沢昌代

中島ひろ子

佐藤二朗

西尾まり

夙川アトム

久保田紗友

濱田マリ

過保護のカホコ2.GIF
過保護のカホコ3.GIF


概 要

現代の日本が抱える“過保護”の問題を
浮き彫りにする、痛快エンターテインメント・
ホームドラマ。

両親に溺愛されて過保護に育てられた
女子大生・カホコこと根本加穂子を高畑充希、
娘を親友だと思っている母・泉を黒木瞳、
娘に嫌われることが怖い“娘依存症”の
父・正高を時任三郎が演じる。

平和な家族が抱えている問題が
少しずつ露呈していく中で、
新しい出会いによって加穂子の
眠っている力が目覚めていく。

高畑はNHK連続テレビ小説
「とと姉ちゃん」以来の連続ドラマ出演。

脚本は、「女王の教室」「家政婦のミタ」
(ともに同系)を手掛けた遊川和彦が
担当する。

ストーリー 

学校まで車で送り迎え、
着る服を自分で選ぶこともできないほど、
過保護に育てられた
女子大生・根本加穂子(高畑充希)。

世間知らずで、疑うことを知らない、
何から何まで親の庇護の下で
ぬくぬくと生きてきた、
超ド級天然キャラの加穂子は、
母に言われるままに就職活動を
しているが、当然のごとく
失敗ばかりしていた。

そんなある日、大学で出会った
一人の青年の言葉から
「自分は他の人とは違う」と
気付いた加穂子は、
さまざまな「こんなの初めて!」
な出来事と直面していく。

nice!(0)  コメント(0) 

警視庁ゼロ係~小泉孝太郎 松下由樹 第3話 安達祐実 大杉漣 小林稔侍 若村麻由美 戸塚純貴 木下隆行 加藤茶 [ドラマ]

「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室
~SECOND SEASON 」テレビ東京系


小泉孝太郎と松下由樹の迷コンビが復活! KY刑事たちの活躍を描くシリーズ第2弾


放送日2017年8月4日
毎週金曜 20:00~20:54
原作:富樫倫太郎「生活安全課0係」
シリーズ(祥伝社)
主題歌:スキマスイッチ「リチェルカ」
 (AUGUSTA RECORDS/Universal Music LLC)

警視庁ゼロ係.GIF


第3話

警視庁ゼロ係 #3.GIF

オリンピックの警備補助班となった
ゼロ係の小早川冬彦(小泉孝太郎)と
寺田寅三(松下由樹)は、
ひょんなことから生放送の情報番組で、
女優・菅野留美子とアイドル・坂巻奈々の
グルメリポート対決を見学することに。

ところが、自らアラビアータを選んだ
奈々が、口に含んだ瞬間に苦しみ出し、
死んでしまう。

冬彦は何らかの方法で犯人が
奈々にアラビアータを選ばせたと睨むが…。





.



キャスト


小泉孝太郎/小早川冬彦 役
警視庁杉並中央署
「生活安全課なんでも相談室」
(通称・ゼロ係)所属の刑事で、
階級は警視。
東大法学部卒のエリートキャリア。
プロファイリングを得意とし、
事件を読み解く能力は高いが、
空気を読むことはとことん苦手。
場所や状況を考えずに“KY”な
発言をしてしまうが、根底には
「市民を守りたい」という、
警察官になった時の初心を持ち続けている。

松下由樹/寺田寅三 役
ゼロ係に所属する、
たたき上げのベテラン刑事。
階級は巡査長。
一本気な性格で曲がったことが大嫌い。
優秀な刑事だが、すぐ手を出してしまったりと
問題行動が多いため、刑事課から飛ばされてきた。

安達祐実/本条靖子 役
ゼロ係の有能な事務職員。
冷静沈着な性格で毒舌家。
非効率なことが大嫌いで、
仕事も常に定時で上がることを心がけている。
以前勤務していた署で使い込みの容疑が掛かり、
監督責任を取りたくない署長により
ゼロ係に異動させられた。

大杉漣/亀山良夫 役
ゼロ係の係長。階級は警部補。
優柔不断で気が弱く、
個性が強過ぎるゼロ係の面々が
起こすトラブルに対する
ストレスでおなかを壊してしまう。
恐妻家で、家庭でも職場でも
絶えずプレッシャーにさらされているため、
妄想癖がある。

小林稔侍/沢村和男 役
小百合と懇意にする元総理大臣


若村麻由美/氷川小百合 役
キャリア警視正。警視庁杉並中央署副署長

駿河太郎/伊達春馬 役
クセが強いゼロ係のメンバーとは一転、
頭脳明晰クールな一課の
警部・伊達春馬を演じる。
その振る舞いとは裏腹に、
内に秘めた冬彦に対するライバル心と
コンプレックスを人間臭く
演じる。

戸塚純貴/太田文平 役
ゼロ係に左遷されて来た
ワケありサイバー捜査官。

木下隆行/桜庭勇作 役

加藤茶/国仲春吉 役

警視庁ゼロ係0.GIF


概 要

小泉孝太郎扮する、空気は読めないが
事件の捜査に関してずば抜けた能力を
持つキャリア刑事・小早川冬彦と、
松下由樹演じる男勝りのベテラン
女性刑事・寺田寅三の凸凹コンビが、
署内のやっかいな人材の寄せ集め
「生活安全課なんでも相談室」
(通称・ゼロ係)の仲間たちと共に、
衝突しながらも事件を解決していく
刑事ドラマの第2弾。

今シリーズでは、2020年に開催される
東京オリンピックの施設建設予定地で
起きた殺人事件などが、
ゼロ係の前に立ちはだかる。

また、安達祐実、大杉漣ら前シリーズで
おなじみのメンバーに加え、
冬彦の長年のライバルや、
謎の女性副署長といった新たな
キャラクターも登場する。

ストーリー 

警視庁杉並中央署の
「生活安全課なんでも相談室」は、
刑事課や生活安全課が対応するには
わずらわしい些細な通報や苦情、
クレーム、面倒なもめ事に
対応するための雑用係。

問題を起こしたり、お払い箱となった
警察官が配属されるために、
何の役にも立たない=「ゼロ係」と、
周りからやゆされていた。

そんなゼロ係で、エリートキャリアで
世間知らずな“究極のKY”
刑事・小早川冬彦(小泉孝太郎)が
バディを組むのは、有能なのに
問題ばかり起こして刑事課から
飛ばされたベテラン女性刑事・
寺田寅三(松下由樹)。

年齢も性格も階級も違う2人は、
ゼロ係の仲間たちと、その強烈な
個性を生かして、さまざまな
事件に挑んでいく。

過保護のカホコ 高畑充希 第4話 黒木瞳 竹内涼真 時任三郎 西岡徳馬 三田佳子 平泉成 梅沢昌代 佐藤二朗 濱田マリ [ドラマ]

過保護のカホコ日本テレビ系

高畑充希“純粋培養”の超天然箱入り娘に!? 新たな出会いで世の中を知る!

放送日2017年8月2日
毎週水曜 22:00~23:00

過保護のカホコ.GIF

第4

過保護のカホコ4.GIF

カホコ(高畑充希)が生まれて初めて
泉(黒木瞳)に反抗したことで、
固い絆で結ばれた母娘の関係は
冷戦状態に突入する!

間を取り持とうと奮闘する
正高(時任三郎)は、
お互い譲らない2人の板挟みに
あってしまう。

そんな中カホコは、
勢いで告白したまま
逃げ出してきてしまった
初(はじめ)(竹内涼真)と
顔を合わせづらく悩む。

人は誰かと出会うことによって自分を
変えることができるという
叔母の環(中島ひろ子)の言葉に励まされ、
改めて初に会うカホコだったが、
変な期待をさせない方がいいと思った初から、
過保護でガキっぽいところがタイプでは
ないとあっさりフラれてしまい…。

人生初失恋のあまりのショックから
食事もとらず部屋に引きこもるが、
失恋中もしっかり空腹を感じることに
自己嫌悪で落ち込むカホコ。

正高は泉に隠れてカホコに差し入れを
するが、そのことが泉にバレて過保護だと
責められる。

一方、退院したイト(久保田紗友)は
カホコを通じて知り合った初を訪ねるが、
チェロを弾けなくなったことを
親のせいにするイトに、
初は冷たく接してしまうのだった。

部屋に引きこもったまま
『失恋から立ち直る方法』を
調べるカホコに、正高は気分転換の
ため泉の実家を訪ねることを提案。

しかし、集まった親戚もタイミング悪く
各々の家庭の問題を抱え、
いつもおしゃべりな泉がいないことも
あって空気は沈んだまま。

失恋の痛手を忘れるにはお酒が効くと
聞いたカホコは、初めてお酒をガブ飲みし、
酔ってしまう。

そして、その勢いのまま初の元へ向かう!




.


キャスト


高畑充希/根本加穂子 役
就職活動中の女子大生。
両親に溺愛されて過保護に育てられた
根本家の一人娘。
アルバイトもしたことがなく、
一人で服も選べない、送迎付きのため
駅まで歩いたことがない、
純粋培養の“超ド天然キャラ”。

黒木瞳/根本泉 役
加穂子の母。
娘にしてあげている全てのことが、
娘の幸せのためだと信じて疑わず、
世間のさまざまなことから加穂子を
守ってきた。
娘以外に関心がなく、
何でも娘と一緒。無類の潔癖性。

竹内涼真/麦野初 役
加穂子と同じ学校に通う大学生。
親に捨てられて養護施設で育ち、
アルバイトを掛け持ちしながら
学費を稼いでいる。
本当は優しいが、ひねくれ者で
常におどけて本性を見せない。

時任三郎/根本正高 役
加穂子の父。大手生命保険会社に勤務。
過保護に育った娘の将来を案じつつも、
厳しくできない自分に後ろめたさを
感じている。
最近は母娘の会話に入っていけず、
娘をお金やプレゼントで釣る
しかない状況でいる。

西岡徳馬

三田佳子

平泉成

梅沢昌代

中島ひろ子

佐藤二朗

西尾まり

夙川アトム

久保田紗友

濱田マリ

過保護のカホコ2.GIF
過保護のカホコ3.GIF


概 要

現代の日本が抱える“過保護”の問題を
浮き彫りにする、痛快エンターテインメント・
ホームドラマ。

両親に溺愛されて過保護に育てられた
女子大生・カホコこと根本加穂子を高畑充希、
娘を親友だと思っている母・泉を黒木瞳、
娘に嫌われることが怖い“娘依存症”の
父・正高を時任三郎が演じる。

平和な家族が抱えている問題が
少しずつ露呈していく中で、
新しい出会いによって加穂子の
眠っている力が目覚めていく。

高畑はNHK連続テレビ小説
「とと姉ちゃん」以来の連続ドラマ出演。

脚本は、「女王の教室」「家政婦のミタ」
(ともに同系)を手掛けた遊川和彦が
担当する。

ストーリー 

学校まで車で送り迎え、
着る服を自分で選ぶこともできないほど、
過保護に育てられた
女子大生・根本加穂子(高畑充希)。

世間知らずで、疑うことを知らない、
何から何まで親の庇護の下で
ぬくぬくと生きてきた、
超ド級天然キャラの加穂子は、
母に言われるままに就職活動を
しているが、当然のごとく
失敗ばかりしていた。

そんなある日、大学で出会った
一人の青年の言葉から
「自分は他の人とは違う」と
気付いた加穂子は、
さまざまな「こんなの初めて!」
な出来事と直面していく。

警視庁ゼロ係~小泉孝太郎 松下由樹 第2話 安達祐実 大杉漣 小林稔侍 若村麻由美 戸塚純貴 木下隆行 加藤茶 [ドラマ]

「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室
~SECOND SEASON 」テレビ東京系


小泉孝太郎と松下由樹の迷コンビが復活! KY刑事たちの活躍を描くシリーズ第2弾


放送日7月28日
毎週金曜 20:00~20:54
原作:富樫倫太郎「生活安全課0係」
シリーズ(祥伝社)
主題歌:スキマスイッチ「リチェルカ」
 (AUGUSTA RECORDS/Universal Music LLC)

警視庁ゼロ係.GIF


第2話

警視庁ゼロ係 #2.GIF

連続殺人事件の捜査を混乱させた
冬彦(小泉孝太郎)は副署長・
小百合(若村麻由美)から
「捜査本部より先に犯人を挙げなければ
ゼロ係をつぶす」と告げられる。

やがて、殺された小説家・風間(村杉蝉之介)の
担当編集者である岡崎(忍成修吾)が
容疑者として浮上し、冬彦や寅三(松下由樹)らは
ゼロ係の存続を懸け独自に捜査を開始。

岡崎が6年前、家族全員をひき逃げ事件で
亡くし、犯人がいまだに捕まっていないことを
突き止める。





.



キャスト


小泉孝太郎/小早川冬彦 役
警視庁杉並中央署
「生活安全課なんでも相談室」
(通称・ゼロ係)所属の刑事で、
階級は警視。
東大法学部卒のエリートキャリア。
プロファイリングを得意とし、
事件を読み解く能力は高いが、
空気を読むことはとことん苦手。
場所や状況を考えずに“KY”な
発言をしてしまうが、根底には
「市民を守りたい」という、
警察官になった時の初心を持ち続けている。

松下由樹/寺田寅三 役
ゼロ係に所属する、
たたき上げのベテラン刑事。
階級は巡査長。
一本気な性格で曲がったことが大嫌い。
優秀な刑事だが、すぐ手を出してしまったりと
問題行動が多いため、刑事課から飛ばされてきた。

安達祐実/本条靖子 役
ゼロ係の有能な事務職員。
冷静沈着な性格で毒舌家。
非効率なことが大嫌いで、
仕事も常に定時で上がることを心がけている。
以前勤務していた署で使い込みの容疑が掛かり、
監督責任を取りたくない署長により
ゼロ係に異動させられた。

大杉漣/亀山良夫 役
ゼロ係の係長。階級は警部補。
優柔不断で気が弱く、
個性が強過ぎるゼロ係の面々が
起こすトラブルに対する
ストレスでおなかを壊してしまう。
恐妻家で、家庭でも職場でも
絶えずプレッシャーにさらされているため、
妄想癖がある。

小林稔侍/沢村和男 役
小百合と懇意にする元総理大臣


若村麻由美/氷川小百合 役
キャリア警視正。警視庁杉並中央署副署長

駿河太郎/伊達春馬 役
クセが強いゼロ係のメンバーとは一転、
頭脳明晰クールな一課の
警部・伊達春馬を演じる。
その振る舞いとは裏腹に、
内に秘めた冬彦に対するライバル心と
コンプレックスを人間臭く
演じる。

戸塚純貴/太田文平 役
ゼロ係に左遷されて来た
ワケありサイバー捜査官。

木下隆行/桜庭勇作 役

加藤茶/国仲春吉 役

警視庁ゼロ係0.GIF


概 要

小泉孝太郎扮する、空気は読めないが
事件の捜査に関してずば抜けた能力を
持つキャリア刑事・小早川冬彦と、
松下由樹演じる男勝りのベテラン
女性刑事・寺田寅三の凸凹コンビが、
署内のやっかいな人材の寄せ集め
「生活安全課なんでも相談室」
(通称・ゼロ係)の仲間たちと共に、
衝突しながらも事件を解決していく
刑事ドラマの第2弾。

今シリーズでは、2020年に開催される
東京オリンピックの施設建設予定地で
起きた殺人事件などが、
ゼロ係の前に立ちはだかる。

また、安達祐実、大杉漣ら前シリーズで
おなじみのメンバーに加え、
冬彦の長年のライバルや、
謎の女性副署長といった新たな
キャラクターも登場する。

ストーリー 

警視庁杉並中央署の
「生活安全課なんでも相談室」は、
刑事課や生活安全課が対応するには
わずらわしい些細な通報や苦情、
クレーム、面倒なもめ事に
対応するための雑用係。

問題を起こしたり、お払い箱となった
警察官が配属されるために、
何の役にも立たない=「ゼロ係」と、
周りからやゆされていた。

そんなゼロ係で、エリートキャリアで
世間知らずな“究極のKY”
刑事・小早川冬彦(小泉孝太郎)が
バディを組むのは、有能なのに
問題ばかり起こして刑事課から
飛ばされたベテラン女性刑事・
寺田寅三(松下由樹)。

年齢も性格も階級も違う2人は、
ゼロ係の仲間たちと、その強烈な
個性を生かして、さまざまな
事件に挑んでいく。

過保護のカホコ 高畑充希 第3話 黒木瞳 竹内涼真 時任三郎 西岡徳馬 三田佳子 平泉成 梅沢昌代 佐藤二朗 濱田マリ [ドラマ]

過保護のカホコ日本テレビ系

高畑充希“純粋培養”の超天然箱入り娘に!? 新たな出会いで世の中を知る!

放送日2017年7月26日
毎週水曜 22:00~23:00

過保護のカホコ.GIF

第3話

過保護のカホコ」 #3.GIF


人間には表の顔と裏の顔があることを
目の当たりにし傷付いたカホコ(高畑充希)は、
泉(いずみ)(黒木瞳)と
正高(まさたか)(時任三郎)にも
話せなかったイト(久保田紗友)との確執を
初(はじめ)(竹内涼真)に打ち明ける。

自分を受け止めてくれた初の意外な
優しさに心打たれ、初が夢にまで出てきて
しまうカホコだったが、娘の異変を敏感に
嗅ぎ取った泉から、初に会うことを
禁止されてしまう。

それでも、大学では同年代のカップルが
どこか羨ましく、なんとなく初を探して
しまうカホコ。

母に後ろめたさを感じつつ初に会うが、
自分と正反対の女性がタイプと知り落ち込み、
さらには恋愛相談に乗ってやるとまで
言われてしまう…。

そんな中、イトの母・節(せつ)(西尾まり)から
入院中のイトの様子がおかしいので力になって
ほしいと連絡が入る。

チェリストの夢が絶望的になったイトから
「親戚の奴らみんな大嫌い」と本音を
ぶつけられ顔を合わせづらいカホコは、
初に頼み込み自分の代わりに入院中の
イトと話をしてもうらうことに。

しかし、同じ芸術の道を志す者として
気が合う2人の様子を見て
複雑な気持ちになってしまう。

叔母の環(たまき)(中島ひろ子)から
自分の気持ちが恋だと指摘されたカホコは、
親戚夫婦の馴れ初めを聞き漁り、
正高が泉を好きになったきっかけが
手作り弁当だったと知ると、
花嫁修業と偽って泉に弁当の作り方を
教えてほしいと頼む。

さらに、思わぬ成り行きで初に
告白しようということになり、
インターネットで得た情報を駆使するが…。

陰ながら娘の初恋を応援する正高は、
初が好きそうな洋服を買いたいという
カホコを手伝うが、泉は様子のおかしい
カホコに目を光らせていて…。

そして、イトの退院を祝って再び親戚一同が
集まることに。

イトとの再会に緊張するカホコだったが、
初恋をきっかけにそれまで盤石だった
カホコと泉の絆に予期せぬ
亀裂が生まれようとしていた!!





.


キャスト


高畑充希/根本加穂子 役
就職活動中の女子大生。
両親に溺愛されて過保護に育てられた
根本家の一人娘。
アルバイトもしたことがなく、
一人で服も選べない、送迎付きのため
駅まで歩いたことがない、
純粋培養の“超ド天然キャラ”。

黒木瞳/根本泉 役
加穂子の母。
娘にしてあげている全てのことが、
娘の幸せのためだと信じて疑わず、
世間のさまざまなことから加穂子を
守ってきた。
娘以外に関心がなく、
何でも娘と一緒。無類の潔癖性。

竹内涼真/麦野初 役
加穂子と同じ学校に通う大学生。
親に捨てられて養護施設で育ち、
アルバイトを掛け持ちしながら
学費を稼いでいる。
本当は優しいが、ひねくれ者で
常におどけて本性を見せない。

時任三郎/根本正高 役
加穂子の父。大手生命保険会社に勤務。
過保護に育った娘の将来を案じつつも、
厳しくできない自分に後ろめたさを
感じている。
最近は母娘の会話に入っていけず、
娘をお金やプレゼントで釣る
しかない状況でいる。

西岡徳馬

三田佳子

平泉成

梅沢昌代

中島ひろ子

佐藤二朗

西尾まり

夙川アトム

久保田紗友

濱田マリ

過保護のカホコ2.GIF
過保護のカホコ3.GIF


概 要

現代の日本が抱える“過保護”の問題を
浮き彫りにする、痛快エンターテインメント・
ホームドラマ。

両親に溺愛されて過保護に育てられた
女子大生・カホコこと根本加穂子を高畑充希、
娘を親友だと思っている母・泉を黒木瞳、
娘に嫌われることが怖い“娘依存症”の
父・正高を時任三郎が演じる。

平和な家族が抱えている問題が
少しずつ露呈していく中で、
新しい出会いによって加穂子の
眠っている力が目覚めていく。

高畑はNHK連続テレビ小説
「とと姉ちゃん」以来の連続ドラマ出演。

脚本は、「女王の教室」「家政婦のミタ」
(ともに同系)を手掛けた遊川和彦が
担当する。

ストーリー 

学校まで車で送り迎え、
着る服を自分で選ぶこともできないほど、
過保護に育てられた
女子大生・根本加穂子(高畑充希)。

世間知らずで、疑うことを知らない、
何から何まで親の庇護の下で
ぬくぬくと生きてきた、
超ド級天然キャラの加穂子は、
母に言われるままに就職活動を
しているが、当然のごとく
失敗ばかりしていた。

そんなある日、大学で出会った
一人の青年の言葉から
「自分は他の人とは違う」と
気付いた加穂子は、
さまざまな「こんなの初めて!」
な出来事と直面していく。

警視庁ゼロ係~小泉孝太郎 松下由樹 第1話 安達祐実 大杉漣 小林稔侍 若村麻由美 戸塚純貴 木下隆行 加藤茶 [ドラマ]

「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室
~SECOND SEASON 」テレビ東京系


小泉孝太郎と松下由樹の迷コンビが復活! KY刑事たちの活躍を描くシリーズ第2弾


放送開始日7月21日
毎週金曜 20:00~20:54
原作:富樫倫太郎「生活安全課0係」
シリーズ(祥伝社)
主題歌:スキマスイッチ「リチェルカ」
 (AUGUSTA RECORDS/Universal Music LLC)

警視庁ゼロ係.GIF


第1話

警視庁ゼロ係 #1.GIF

厄介払いされたメンバーが集められている
杉並中央署の「なんでも相談室」、
通称ゼロ係の小早川冬彦(小泉孝太郎)は、
オリンピック競技場建設予定地で仕掛けの
施された首吊り遺体の第一発見者となる。

殺害方法が作家・風間輝樹の小説に
酷似していると気づいた冬彦は、
バディを組む寺田寅三(松下由樹)と
共に編集部へ向かうが…。

一方、杉並中央署の副署長に
元公安部・参事官の警視正、
氷川小百合(若村麻由美)が着任する。





.



キャスト


小泉孝太郎/小早川冬彦 役
警視庁杉並中央署
「生活安全課なんでも相談室」
(通称・ゼロ係)所属の刑事で、
階級は警視。
東大法学部卒のエリートキャリア。
プロファイリングを得意とし、
事件を読み解く能力は高いが、
空気を読むことはとことん苦手。
場所や状況を考えずに“KY”な
発言をしてしまうが、根底には
「市民を守りたい」という、
警察官になった時の初心を持ち続けている。

松下由樹/寺田寅三 役
ゼロ係に所属する、
たたき上げのベテラン刑事。
階級は巡査長。
一本気な性格で曲がったことが大嫌い。
優秀な刑事だが、すぐ手を出してしまったりと
問題行動が多いため、刑事課から飛ばされてきた。

安達祐実/本条靖子 役
ゼロ係の有能な事務職員。
冷静沈着な性格で毒舌家。
非効率なことが大嫌いで、
仕事も常に定時で上がることを心がけている。
以前勤務していた署で使い込みの容疑が掛かり、
監督責任を取りたくない署長により
ゼロ係に異動させられた。

大杉漣/亀山良夫 役
ゼロ係の係長。階級は警部補。
優柔不断で気が弱く、
個性が強過ぎるゼロ係の面々が
起こすトラブルに対する
ストレスでおなかを壊してしまう。
恐妻家で、家庭でも職場でも
絶えずプレッシャーにさらされているため、
妄想癖がある。

小林稔侍/沢村和男 役
小百合と懇意にする元総理大臣


若村麻由美/氷川小百合 役
キャリア警視正。警視庁杉並中央署副署長

駿河太郎/伊達春馬 役
クセが強いゼロ係のメンバーとは一転、
頭脳明晰クールな一課の
警部・伊達春馬を演じる。
その振る舞いとは裏腹に、
内に秘めた冬彦に対するライバル心と
コンプレックスを人間臭く
演じる。

戸塚純貴/太田文平 役
ゼロ係に左遷されて来た
ワケありサイバー捜査官。

木下隆行/桜庭勇作 役

加藤茶/国仲春吉 役

警視庁ゼロ係0.GIF


概 要

小泉孝太郎扮する、空気は読めないが
事件の捜査に関してずば抜けた能力を
持つキャリア刑事・小早川冬彦と、
松下由樹演じる男勝りのベテラン
女性刑事・寺田寅三の凸凹コンビが、
署内のやっかいな人材の寄せ集め
「生活安全課なんでも相談室」
(通称・ゼロ係)の仲間たちと共に、
衝突しながらも事件を解決していく
刑事ドラマの第2弾。

今シリーズでは、2020年に開催される
東京オリンピックの施設建設予定地で
起きた殺人事件などが、
ゼロ係の前に立ちはだかる。

また、安達祐実、大杉漣ら前シリーズで
おなじみのメンバーに加え、
冬彦の長年のライバルや、
謎の女性副署長といった新たな
キャラクターも登場する。

ストーリー 

警視庁杉並中央署の
「生活安全課なんでも相談室」は、
刑事課や生活安全課が対応するには
わずらわしい些細な通報や苦情、
クレーム、面倒なもめ事に
対応するための雑用係。

問題を起こしたり、お払い箱となった
警察官が配属されるために、
何の役にも立たない=「ゼロ係」と、
周りからやゆされていた。

そんなゼロ係で、エリートキャリアで
世間知らずな“究極のKY”
刑事・小早川冬彦(小泉孝太郎)が
バディを組むのは、有能なのに
問題ばかり起こして刑事課から
飛ばされたベテラン女性刑事・
寺田寅三(松下由樹)。

年齢も性格も階級も違う2人は、
ゼロ係の仲間たちと、その強烈な
個性を生かして、さまざまな
事件に挑んでいく。

過保護のカホコ 高畑充希 第2話 黒木瞳 竹内涼真 時任三郎 西岡徳馬 三田佳子 平泉成 梅沢昌代 佐藤二朗 濱田マリ [ドラマ]

過保護のカホコ日本テレビ系

高畑充希“純粋培養”の超天然箱入り娘に!? 新たな出会いで世の中を知る!

放送日2017年7月19日
毎週水曜 22:00~23:00

過保護のカホコ.GIF

第2話

過保護のカホコ #2.GIF

自分は
「人を幸せにするための仕事」が
したいのだと気づいたカホコ(高畑充希)に、
母・泉(いずみ)(黒木瞳)は専業主婦に
なって家族を幸せにすればいいと勧め、
父・正高(まさたか)(時任三郎)は
娘の成長の兆しを感じていた。

カホコが大学の同級生・初(はじめ)(竹内涼真)から
「社会に出て働くのが怖いのではないか」と
指摘されたことを知った泉は、まるで自分が
言われたかのように憤るが、
父親や親戚の職場見学をして
理想の仕事を見つけたいと言う
カホコに同行することに。

正高は会社に見学に来たカホコに
自分の仕事を説明するが、なぜ今の会社に
就職したのかという質問にうまく答えられず、
警官の叔父・衛(まもる)(佐藤二朗)と
看護師の叔父・厚司(あつし)(夙川アトム)は
自分たちの仕事のキツい面やマイナス面が
カホコには合わないのではないかと答える。

なかなかピンとくる仕事が見つからず
悩むカホコは、初から勧められた色々な
職業が紹介してある本を読み漁る。

しかし、どの仕事もカホコには向いていない
理由が見つかるばかり。

泉は結局就職より花嫁修業をするのが
一番の得策なのだと主張する。

そんな中、カホコはプロのチェリストを
目指す従姉妹のイト(久保田紗友)に
チェロを始めた理由を尋ねに行くが、
ウィーン留学のかかったコンクールを
目前にイトが手首の痛みを隠して
練習を続けていることを知ってしまう。

周りに心配をかけないために黙っていて
ほしいと頼まれるカホコだったが、
イトの両親を始め親戚一同が寄せる
イトへの過剰な期待とプレッシャーの
前にカホコはママに初めて秘密をつくる。

コンクール当日。

勝手にイトの優勝を確信する親戚たちの中、
カホコは自分しか知らないイトの手首の
痛みに気が気でない。

そして、とうとうイトが演奏する順番が
回ってくるのだが…。





.


キャスト


高畑充希/根本加穂子 役
就職活動中の女子大生。
両親に溺愛されて過保護に育てられた
根本家の一人娘。
アルバイトもしたことがなく、
一人で服も選べない、送迎付きのため
駅まで歩いたことがない、
純粋培養の“超ド天然キャラ”。

黒木瞳/根本泉 役
加穂子の母。
娘にしてあげている全てのことが、
娘の幸せのためだと信じて疑わず、
世間のさまざまなことから加穂子を
守ってきた。
娘以外に関心がなく、
何でも娘と一緒。無類の潔癖性。

竹内涼真/麦野初 役
加穂子と同じ学校に通う大学生。
親に捨てられて養護施設で育ち、
アルバイトを掛け持ちしながら
学費を稼いでいる。
本当は優しいが、ひねくれ者で
常におどけて本性を見せない。

時任三郎/根本正高 役
加穂子の父。大手生命保険会社に勤務。
過保護に育った娘の将来を案じつつも、
厳しくできない自分に後ろめたさを
感じている。
最近は母娘の会話に入っていけず、
娘をお金やプレゼントで釣る
しかない状況でいる。

西岡徳馬

三田佳子

平泉成

梅沢昌代

中島ひろ子

佐藤二朗

西尾まり

夙川アトム

久保田紗友

濱田マリ

過保護のカホコ2.GIF
過保護のカホコ3.GIF


概 要

現代の日本が抱える“過保護”の問題を
浮き彫りにする、痛快エンターテインメント・
ホームドラマ。

両親に溺愛されて過保護に育てられた
女子大生・カホコこと根本加穂子を高畑充希、
娘を親友だと思っている母・泉を黒木瞳、
娘に嫌われることが怖い“娘依存症”の
父・正高を時任三郎が演じる。

平和な家族が抱えている問題が
少しずつ露呈していく中で、
新しい出会いによって加穂子の
眠っている力が目覚めていく。

高畑はNHK連続テレビ小説
「とと姉ちゃん」以来の連続ドラマ出演。

脚本は、「女王の教室」「家政婦のミタ」
(ともに同系)を手掛けた遊川和彦が
担当する。

ストーリー 

学校まで車で送り迎え、
着る服を自分で選ぶこともできないほど、
過保護に育てられた
女子大生・根本加穂子(高畑充希)。

世間知らずで、疑うことを知らない、
何から何まで親の庇護の下で
ぬくぬくと生きてきた、
超ド級天然キャラの加穂子は、
母に言われるままに就職活動を
しているが、当然のごとく
失敗ばかりしていた。

そんなある日、大学で出会った
一人の青年の言葉から
「自分は他の人とは違う」と
気付いた加穂子は、
さまざまな「こんなの初めて!」
な出来事と直面していく。

過保護のカホコ 高畑充希 第1話 黒木瞳 竹内涼真 時任三郎 西岡徳馬 三田佳子 平泉成 梅沢昌代 佐藤二朗 濱田マリ [ドラマ]

過保護のカホコ日本テレビ系

高畑充希“純粋培養”の超天然箱入り娘に!? 新たな出会いで世の中を知る!

放送開始日2017年7月12日初回10分拡大版
毎週水曜 22:00~23:00初回22:00~23:10

過保護のカホコ.GIF

第1話

過保護のカホコ #1.GIF

異常なまでに過保護な環境で育ったせいで
大学4年となった今でも自分の着る服さえ
一人で決められない根本加穂子(ねもとかほこ)
(=カホコ)(高畑充希)は、親の徹底した
庇護のもと愛情だけを一心に注がれてきた
おかげでその屈託のない笑顔だけは
天使のように可愛らしい超天然人間。

カホコの父・正高(まさたか)(時任三郎)は、
娘の身の回り全ての世話を焼くことにしか
関心のない泉(いずみ)(黒木瞳)と
娘の依存関係を危惧しながらも、
自分も娘可愛さに子離れできないでいた。

ある時、同じ大学に通う画家志望の
青年・初(はじめ)(竹内涼真)に
過保護な家庭環境を否定されたカホコは、
初めて人から向けられた批判に驚き、
固まってしまう。

そして、4年生のほとんどの進路が決まる中、
就職試験に落ち続け、父のコネで受けた
会社も不採用になってしまったカホコは、
母に勧められるがまま就活を辞め、
花嫁修業をすることに。

それでも、初から問われた
「何のために働くのか?」という
質問の答えを知りたいカホコは初に
働く目的を尋ねる。

人知れず自分の絵の才能と将来に不安を
感じていた初は答えをはぐらかし、
労働経験ゼロのカホコに自分の
アルバイトを押し付けるが…!?





.


キャスト


高畑充希/根本加穂子 役
就職活動中の女子大生。
両親に溺愛されて過保護に育てられた
根本家の一人娘。
アルバイトもしたことがなく、
一人で服も選べない、送迎付きのため
駅まで歩いたことがない、
純粋培養の“超ド天然キャラ”。

黒木瞳/根本泉 役
加穂子の母。
娘にしてあげている全てのことが、
娘の幸せのためだと信じて疑わず、
世間のさまざまなことから加穂子を
守ってきた。
娘以外に関心がなく、
何でも娘と一緒。無類の潔癖性。

竹内涼真/麦野初 役
加穂子と同じ学校に通う大学生。
親に捨てられて養護施設で育ち、
アルバイトを掛け持ちしながら
学費を稼いでいる。
本当は優しいが、ひねくれ者で
常におどけて本性を見せない。

時任三郎/根本正高 役
加穂子の父。大手生命保険会社に勤務。
過保護に育った娘の将来を案じつつも、
厳しくできない自分に後ろめたさを
感じている。
最近は母娘の会話に入っていけず、
娘をお金やプレゼントで釣る
しかない状況でいる。

西岡徳馬

三田佳子

平泉成

梅沢昌代

中島ひろ子

佐藤二朗

西尾まり

夙川アトム

久保田紗友

濱田マリ

過保護のカホコ2.GIF
過保護のカホコ3.GIF


概 要

現代の日本が抱える“過保護”の問題を
浮き彫りにする、痛快エンターテインメント・
ホームドラマ。

両親に溺愛されて過保護に育てられた
女子大生・カホコこと根本加穂子を高畑充希、
娘を親友だと思っている母・泉を黒木瞳、
娘に嫌われることが怖い“娘依存症”の
父・正高を時任三郎が演じる。

平和な家族が抱えている問題が
少しずつ露呈していく中で、
新しい出会いによって加穂子の
眠っている力が目覚めていく。

高畑はNHK連続テレビ小説
「とと姉ちゃん」以来の連続ドラマ出演。

脚本は、「女王の教室」「家政婦のミタ」
(ともに同系)を手掛けた遊川和彦が
担当する。

ストーリー 

学校まで車で送り迎え、
着る服を自分で選ぶこともできないほど、
過保護に育てられた
女子大生・根本加穂子(高畑充希)。

世間知らずで、疑うことを知らない、
何から何まで親の庇護の下で
ぬくぬくと生きてきた、
超ド級天然キャラの加穂子は、
母に言われるままに就職活動を
しているが、当然のごとく
失敗ばかりしていた。

そんなある日、大学で出会った
一人の青年の言葉から
「自分は他の人とは違う」と
気付いた加穂子は、
さまざまな「こんなの初めて!」
な出来事と直面していく。