So-net無料ブログ作成

過保護のカホコ 高畑充希 第3話 黒木瞳 竹内涼真 時任三郎 西岡徳馬 三田佳子 平泉成 梅沢昌代 佐藤二朗 濱田マリ [ドラマ]

過保護のカホコ日本テレビ系

高畑充希“純粋培養”の超天然箱入り娘に!? 新たな出会いで世の中を知る!

放送日2017年7月26日
毎週水曜 22:00~23:00

過保護のカホコ.GIF

第3話

過保護のカホコ」 #3.GIF


人間には表の顔と裏の顔があることを
目の当たりにし傷付いたカホコ(高畑充希)は、
泉(いずみ)(黒木瞳)と
正高(まさたか)(時任三郎)にも
話せなかったイト(久保田紗友)との確執を
初(はじめ)(竹内涼真)に打ち明ける。

自分を受け止めてくれた初の意外な
優しさに心打たれ、初が夢にまで出てきて
しまうカホコだったが、娘の異変を敏感に
嗅ぎ取った泉から、初に会うことを
禁止されてしまう。

それでも、大学では同年代のカップルが
どこか羨ましく、なんとなく初を探して
しまうカホコ。

母に後ろめたさを感じつつ初に会うが、
自分と正反対の女性がタイプと知り落ち込み、
さらには恋愛相談に乗ってやるとまで
言われてしまう…。

そんな中、イトの母・節(せつ)(西尾まり)から
入院中のイトの様子がおかしいので力になって
ほしいと連絡が入る。

チェリストの夢が絶望的になったイトから
「親戚の奴らみんな大嫌い」と本音を
ぶつけられ顔を合わせづらいカホコは、
初に頼み込み自分の代わりに入院中の
イトと話をしてもうらうことに。

しかし、同じ芸術の道を志す者として
気が合う2人の様子を見て
複雑な気持ちになってしまう。

叔母の環(たまき)(中島ひろ子)から
自分の気持ちが恋だと指摘されたカホコは、
親戚夫婦の馴れ初めを聞き漁り、
正高が泉を好きになったきっかけが
手作り弁当だったと知ると、
花嫁修業と偽って泉に弁当の作り方を
教えてほしいと頼む。

さらに、思わぬ成り行きで初に
告白しようということになり、
インターネットで得た情報を駆使するが…。

陰ながら娘の初恋を応援する正高は、
初が好きそうな洋服を買いたいという
カホコを手伝うが、泉は様子のおかしい
カホコに目を光らせていて…。

そして、イトの退院を祝って再び親戚一同が
集まることに。

イトとの再会に緊張するカホコだったが、
初恋をきっかけにそれまで盤石だった
カホコと泉の絆に予期せぬ
亀裂が生まれようとしていた!!





.


キャスト


高畑充希/根本加穂子 役
就職活動中の女子大生。
両親に溺愛されて過保護に育てられた
根本家の一人娘。
アルバイトもしたことがなく、
一人で服も選べない、送迎付きのため
駅まで歩いたことがない、
純粋培養の“超ド天然キャラ”。

黒木瞳/根本泉 役
加穂子の母。
娘にしてあげている全てのことが、
娘の幸せのためだと信じて疑わず、
世間のさまざまなことから加穂子を
守ってきた。
娘以外に関心がなく、
何でも娘と一緒。無類の潔癖性。

竹内涼真/麦野初 役
加穂子と同じ学校に通う大学生。
親に捨てられて養護施設で育ち、
アルバイトを掛け持ちしながら
学費を稼いでいる。
本当は優しいが、ひねくれ者で
常におどけて本性を見せない。

時任三郎/根本正高 役
加穂子の父。大手生命保険会社に勤務。
過保護に育った娘の将来を案じつつも、
厳しくできない自分に後ろめたさを
感じている。
最近は母娘の会話に入っていけず、
娘をお金やプレゼントで釣る
しかない状況でいる。

西岡徳馬

三田佳子

平泉成

梅沢昌代

中島ひろ子

佐藤二朗

西尾まり

夙川アトム

久保田紗友

濱田マリ

過保護のカホコ2.GIF
過保護のカホコ3.GIF


概 要

現代の日本が抱える“過保護”の問題を
浮き彫りにする、痛快エンターテインメント・
ホームドラマ。

両親に溺愛されて過保護に育てられた
女子大生・カホコこと根本加穂子を高畑充希、
娘を親友だと思っている母・泉を黒木瞳、
娘に嫌われることが怖い“娘依存症”の
父・正高を時任三郎が演じる。

平和な家族が抱えている問題が
少しずつ露呈していく中で、
新しい出会いによって加穂子の
眠っている力が目覚めていく。

高畑はNHK連続テレビ小説
「とと姉ちゃん」以来の連続ドラマ出演。

脚本は、「女王の教室」「家政婦のミタ」
(ともに同系)を手掛けた遊川和彦が
担当する。

ストーリー 

学校まで車で送り迎え、
着る服を自分で選ぶこともできないほど、
過保護に育てられた
女子大生・根本加穂子(高畑充希)。

世間知らずで、疑うことを知らない、
何から何まで親の庇護の下で
ぬくぬくと生きてきた、
超ド級天然キャラの加穂子は、
母に言われるままに就職活動を
しているが、当然のごとく
失敗ばかりしていた。

そんなある日、大学で出会った
一人の青年の言葉から
「自分は他の人とは違う」と
気付いた加穂子は、
さまざまな「こんなの初めて!」
な出来事と直面していく。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0