So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

過保護のカホコ 高畑充希“純粋培養”の超天然箱入り娘に!? 新たな出会いで世の中を知る! [ドラマ]

過保護のカホコ日本テレビ系

高畑充希“純粋培養”の超天然箱入り娘に!? 新たな出会いで世の中を知る!

放送開始日2017年7月12日
毎週水曜 22:00~23:00

過保護のカホコ.GIF

ストーリー 

学校まで車で送り迎え、
着る服を自分で選ぶこともできないほど、
過保護に育てられた
女子大生・根本加穂子(高畑充希)。

世間知らずで、疑うことを知らない、
何から何まで親の庇護の下で
ぬくぬくと生きてきた、
超ド級天然キャラの加穂子は、
母に言われるままに就職活動を
しているが、当然のごとく
失敗ばかりしていた。

そんなある日、大学で出会った
一人の青年の言葉から
「自分は他の人とは違う」と
気付いた加穂子は、
さまざまな「こんなの初めて!」
な出来事と直面していく。




.


キャスト


高畑充希/根本加穂子 役
就職活動中の女子大生。
両親に溺愛されて過保護に育てられた
根本家の一人娘。
アルバイトもしたことがなく、
一人で服も選べない、送迎付きのため
駅まで歩いたことがない、
純粋培養の“超ド天然キャラ”。

黒木瞳/根本泉 役
加穂子の母。
娘にしてあげている全てのことが、
娘の幸せのためだと信じて疑わず、
世間のさまざまなことから加穂子を
守ってきた。
娘以外に関心がなく、
何でも娘と一緒。無類の潔癖性。

竹内涼真/麦野初 役
加穂子と同じ学校に通う大学生。
親に捨てられて養護施設で育ち、
アルバイトを掛け持ちしながら
学費を稼いでいる。
本当は優しいが、ひねくれ者で
常におどけて本性を見せない。

時任三郎/根本正高 役
加穂子の父。大手生命保険会社に勤務。
過保護に育った娘の将来を案じつつも、
厳しくできない自分に後ろめたさを
感じている。
最近は母娘の会話に入っていけず、
娘をお金やプレゼントで釣る
しかない状況でいる。

西岡徳馬

三田佳子

平泉成

梅沢昌代

中島ひろ子

佐藤二朗

西尾まり

夙川アトム

久保田紗友

濱田マリ


概 要

現代の日本が抱える“過保護”の問題を
浮き彫りにする、痛快エンターテインメント・
ホームドラマ。

両親に溺愛されて過保護に育てられた
女子大生・カホコこと根本加穂子を高畑充希、
娘を親友だと思っている母・泉を黒木瞳、
娘に嫌われることが怖い“娘依存症”の
父・正高を時任三郎が演じる。

平和な家族が抱えている問題が
少しずつ露呈していく中で、
新しい出会いによって加穂子の
眠っている力が目覚めていく。

高畑はNHK連続テレビ小説
「とと姉ちゃん」以来の連続ドラマ出演。

脚本は、「女王の教室」「家政婦のミタ」
(ともに同系)を手掛けた遊川和彦が
担当する。

母になる 沢尻エリカ 最終話 藤木直人 中島裕翔 板谷由夏 小池栄子 道枝駿佑 高橋メアリージュン 浅野和之 風吹ジュン [ドラマ]

母になる日本テレビ系

沢尻エリカ主演、3人の女性が傷つきながらも母として成長するヒューマンドラマ


放送日2017年6月14日
毎週水曜 22:00~23:00

母になる.GIF

最終話

母になる #10.GIF

麻子(小池栄子)が東京を去ったことで、
結衣(沢尻エリカ)はもう気持ちを
切り替えると陽一(藤木直人)に宣言。

広(道枝駿佑)のマラソン大会の
準備に張り切る。

そんな中、莉沙子(板谷由夏)は長期出張を
断ったことを太治(浅野和之)と繭(藤澤遥)に
言えないでいた。

自分のせいで莉莎子が夢をあきらめたと
察した繭は、再び参加できるよう会社へ
直談判をしに行く。

しかしその場に居合わせた広の一言で
繭に変化がおきて…。

一方、やはり麻子への気持ちに決着を
つけられずにいた結衣はマラソン大会の
お知らせを麻子に送ってしまう。

しかし、広は桃に大学生の彼氏がいる事を
知り意気消沈。。。

マラソン大会には誰も見に来ないで欲しいと
言いだし、再び家族会議が開かれることに。

迎えたマラソン大会当日、
広はだれからの応援もなくスタートするのだが、
結衣は家にいても落ち着かずにいた。

そんな中、麻子はお知らせの紙を
手にゴール地点に現われる…。




.

キャスト

沢尻エリカ/柏崎結衣 役
北海道出身、19歳で単身上京。
陽一と結婚し、息子・広が生まれる。
息子が3歳の時に誘拐され、
以後は夫と別れて1人で暮らしている。

藤木直人/柏崎陽一 役
息子が誘拐されたのを機に離婚した、
結衣の元夫。かつては人工知能の
研究をする大学の准教授だったが、
誘拐事件後は引きこもっている。

中島裕翔/木野愁平 役
児童相談所の児童福祉司。
広を担当し、結衣と陽一が広と
再会するきっかけをつくる。
自身もある過去を抱えており、
広の幸せを願っている。

板谷由夏/西原莉沙子 役
誘拐事件発生後も結衣を励まし
続けたママ友。
自身も母親だが、良い母になれないと
悩んでいる。

小池栄子/門倉麻子 役
誘拐された広を7年間世話をして、
一緒に暮らしてきた。
母になりたいと願い、
広も母と慕っている。

道枝駿佑 (関西ジャニーズJr.) /柏崎広 役

高橋メアリージュン/緒野琴音 役

浅野和之/西原太治 役

風吹ジュン/柏崎里恵 役  

概 要

誘拐事件に直面した家族を通して、
3人の女性たちが傷つきながらも
母になるまでを描くヒューマンドラマ。

沢尻エリカが約3年ぶりに連続ドラマで
主演を務める。

3歳の時に誘拐された息子と9年ぶりに
再会した主人公・柏崎結衣を演じる
沢尻は、「母親役は本当に難しいと思ったし、
まだ実生活でも経験していないので、
不安がありました」とプレッシャーを
明かしながらも、作品について、
「今までにないような新しいストーリーで面白い」
と手応えを語っている。

結衣の元夫・柏崎陽一を藤木直人が演じるほか、
結衣の息子が母と慕う女性・門倉麻子に小池栄子、
結衣を励まし続けるママ友・西原莉沙子に
板谷由夏が扮する。


ストーリー 

柏崎結衣(沢尻エリカ)は、
夫・陽一(藤木直人)と3歳の息子・広
と幸せな日々を送っていた。

だが、幼稚園のいつもの帰り道、
ほんの一瞬、つないでいた手を
離した隙に息子はいなくなっていた。

その事件をきっかけに家庭は崩壊し、
結衣は陽一と別れて1人でひっそりと
生きてきた。

そして、息子の失踪から9年後、
結衣の前に、13歳となった息子が
突然姿を現す。

母になる 沢尻エリカ 第9話 藤木直人 中島裕翔 板谷由夏 小池栄子 道枝駿佑 高橋メアリージュン 浅野和之 風吹ジュン [ドラマ]

母になる日本テレビ系

沢尻エリカ主演、3人の女性が傷つきながらも母として成長するヒューマンドラマ


放送日2017年6月7日30分遅れです。
毎週水曜 22:30~23:30

母になる.GIF

第9話

母になる #9.GIF


広が学校をサボり女子高生の桃と
一緒にいた事を知り、ショックを
受ける結衣。

それを知った里恵は家族会議を開く
事を決め、広に関わる人々を集める。

そんな中、広は桃を花火大会に誘う。

心配する結衣は麻子に思わず
連絡してしまう。

麻子は働き口を見つけ、
東京を離れると告げ、
お互い連絡先を消去する約束をする。


陽一は広の恋を微笑ましく
見守っていたが、約束の時間に
帰ってこなかった広に、
厳しい父親の顔を見せる。





.

キャスト

沢尻エリカ/柏崎結衣 役
北海道出身、19歳で単身上京。
陽一と結婚し、息子・広が生まれる。
息子が3歳の時に誘拐され、
以後は夫と別れて1人で暮らしている。

藤木直人/柏崎陽一 役
息子が誘拐されたのを機に離婚した、
結衣の元夫。かつては人工知能の
研究をする大学の准教授だったが、
誘拐事件後は引きこもっている。

中島裕翔/木野愁平 役
児童相談所の児童福祉司。
広を担当し、結衣と陽一が広と
再会するきっかけをつくる。
自身もある過去を抱えており、
広の幸せを願っている。

板谷由夏/西原莉沙子 役
誘拐事件発生後も結衣を励まし
続けたママ友。
自身も母親だが、良い母になれないと
悩んでいる。

小池栄子/門倉麻子 役
誘拐された広を7年間世話をして、
一緒に暮らしてきた。
母になりたいと願い、
広も母と慕っている。

道枝駿佑 (関西ジャニーズJr.) /柏崎広 役

高橋メアリージュン/緒野琴音 役

浅野和之/西原太治 役

風吹ジュン/柏崎里恵 役  

概 要

誘拐事件に直面した家族を通して、
3人の女性たちが傷つきながらも
母になるまでを描くヒューマンドラマ。

沢尻エリカが約3年ぶりに連続ドラマで
主演を務める。

3歳の時に誘拐された息子と9年ぶりに
再会した主人公・柏崎結衣を演じる
沢尻は、「母親役は本当に難しいと思ったし、
まだ実生活でも経験していないので、
不安がありました」とプレッシャーを
明かしながらも、作品について、
「今までにないような新しいストーリーで面白い」
と手応えを語っている。

結衣の元夫・柏崎陽一を藤木直人が演じるほか、
結衣の息子が母と慕う女性・門倉麻子に小池栄子、
結衣を励まし続けるママ友・西原莉沙子に
板谷由夏が扮する。


ストーリー 

柏崎結衣(沢尻エリカ)は、
夫・陽一(藤木直人)と3歳の息子・広
と幸せな日々を送っていた。

だが、幼稚園のいつもの帰り道、
ほんの一瞬、つないでいた手を
離した隙に息子はいなくなっていた。

その事件をきっかけに家庭は崩壊し、
結衣は陽一と別れて1人でひっそりと
生きてきた。

そして、息子の失踪から9年後、
結衣の前に、13歳となった息子が
突然姿を現す。

ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~多部未華子 最終話 高橋克典 上地雄輔 江波杏子 奥田瑛二 倍賞美津子 [ドラマ]

ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~NHK総合

多部未華子主演で小川糸の小説をドラマ化。人の心の奥底に眠った思いを手紙に乗せる


放送日2017年6月2日
毎週金曜 22:00~22:50
原作:小川糸「ツバキ文具店」(幻冬舎)
主題歌:コトノハ/絢香

多部未華子.GIF

最終話「解き放たれた言葉」

ツバキ文具店8.GIF

亡くなった祖母・カシ子(倍賞美津子)の
深い愛情を、今になって悟った
鳩子(多部未華子)。

ショックのあまり手紙を
書けなくなってしまう。

一方、守景さん(上地雄輔)は
はーたん(新津ちせ)を連れて
鎌倉を去ることに。

鳩子はさらに動揺する。

そんな折、バーバラ婦人(江波杏子)が、
お花見会を開く。

桜の花びら舞う中に集う一同。

ある日、鳩子は守景さんとはーたんと、
カシ子の思い出が残る寺に向かう。

鳩子に守景さんの言葉が…


http://www.nhk.or.jp/drama10/tsubaki/html_tsubaki_story.html


.


キャスト

多部未華子/雨宮鳩子 役
カシ子の孫。かつては祖母と一緒に住み、
代書の厳しい指導を受けていた。
それに反発して高校卒業とともに
上京し、就職活動に失敗して
海外に出ていた。あだ名はポッポ。

高橋克典/白川清太郎 役
鎌倉の観光ガイド。
「ツバキ文具店」に顔を出し、
カシ子の身の回りの手伝いをしていた。
かつては東京の一流商社に勤めていた。

上地雄輔/守景蜜朗 役
鎌倉の「むぎカフェ」の店主。
一人娘の陽菜と暮らしている。

江波杏子/バーバラ婦人 役
雨宮家の隣に住む婦人。
生前のカシ子と親しくしていた。
鳩子を温かい目で陰ながら
見守っている。

奥田瑛二/男爵 役
鎌倉の人々から「男爵」と
呼ばれている男性。
カシ子の葬儀に顔を出し、
鳩子のことも昔から知っている様子。

倍賞美津子/雨宮カシ子 役
鳩子の亡き祖母。
鎌倉で「ツバキ文具店」を営み、
客に頼まれると美しい文字で
手紙を代筆していた。

片瀬那奈

新津ちせ

概 要

2017年の本屋大賞にノミネートされた
小川糸のベストセラー小説
「ツバキ文具店」を原作に、
多部未華子主演でドラマ化。
古都・鎌倉を舞台に、バリからふるさとに
帰ったばかりの主人公・雨宮鳩子(多部)が、
亡き祖母から文具店を受け継ぎ、
手紙の代筆をなりわいとする
“代書屋”として成長していく姿を描く。

鳩子は依頼者の思いもくみ取り、
手紙を一から考えて代筆する日々の中で、
風変わりな人々と触れ合い、
日常の小さな幸せを感じていく。

高橋克典、上地雄輔、片瀬那奈、
新津ちせ、江波杏子、奥田瑛二、
倍賞美津子らが共演する。

ストーリー 

雨宮鳩子(多部未華子)は、
「ツバキ文具店」を営んでいた
祖母・カシ子(倍賞美津子)が
亡くなり、その葬式に出るために
8年ぶりにふるさとの鎌倉に戻った。

文具店とは名ばかりで、
カシ子は客の依頼を受けて
手紙を代筆する“代書屋”を
本業としており、鳩子も
幼い頃に代書の手ほどきを
受けていたが、厳しい指導に反発し、
家を出ていた過去があった。

残された店舗兼住居を売却しようと
していた鳩子だったが、
「ツバキ文具店」は代書屋として
地元の人々に愛されており、
引き継ぐことを余儀なくされる。

新米の代書屋となった鳩子は、
手紙の依頼に応えるうちに、
さまざまな人々と心を通わせていく。


母になる 沢尻エリカ 第8話 藤木直人 中島裕翔 板谷由夏 小池栄子 道枝駿佑 高橋メアリージュン 浅野和之 風吹ジュン [ドラマ]

母になる日本テレビ系

沢尻エリカ主演、3人の女性が傷つきながらも母として成長するヒューマンドラマ


放送日2017年5月31日
毎週水曜 22:00~23:00

母になる.GIF

第8話

母になる #8.GIF

結衣(沢尻エリカ)の元に、
自分と広(道枝駿佑)のことが
記事になるかもしれないと
麻子(小池栄子)から電話がくる。

もし2年前の事件を広が知ってしまっても、
今は嘘をついてほしいとお願いされて
困惑する結衣。

そんな中、麻子は愛美(大塚寧々)が
柏崎オートに取材目当てで近づこう
としていると知り、あとをつけて行く。

しかし、その先で見たのは、
育児放棄状態で部屋に放置されている
愛美の息子、リュウ(間中斗環)の姿だった。

木野(中島裕翔)は、今は亡き親友の
母の行動にショックをうけ、
愛美を問い詰める。

ところが全く悪びれない様子に木野は…。

一方、2年前の事件を広に話すべきか
迷う結衣と陽一(藤木直人)は、
昔、広が麻子とよく行ったという
お好み焼き屋を訪れ、自分達の
知らない広の話を聞く。

そこには未来への大切なヒントが
隠されていた。

同じ頃、広は繭(藤澤遥)から好きだと
告白される。

しかし心の中には別の女の子の存在が…。





.

キャスト

沢尻エリカ/柏崎結衣 役
北海道出身、19歳で単身上京。
陽一と結婚し、息子・広が生まれる。
息子が3歳の時に誘拐され、
以後は夫と別れて1人で暮らしている。

藤木直人/柏崎陽一 役
息子が誘拐されたのを機に離婚した、
結衣の元夫。かつては人工知能の
研究をする大学の准教授だったが、
誘拐事件後は引きこもっている。

中島裕翔/木野愁平 役
児童相談所の児童福祉司。
広を担当し、結衣と陽一が広と
再会するきっかけをつくる。
自身もある過去を抱えており、
広の幸せを願っている。

板谷由夏/西原莉沙子 役
誘拐事件発生後も結衣を励まし
続けたママ友。
自身も母親だが、良い母になれないと
悩んでいる。

小池栄子/門倉麻子 役
誘拐された広を7年間世話をして、
一緒に暮らしてきた。
母になりたいと願い、
広も母と慕っている。

道枝駿佑 (関西ジャニーズJr.) /柏崎広 役

高橋メアリージュン/緒野琴音 役

浅野和之/西原太治 役

風吹ジュン/柏崎里恵 役  

概 要

誘拐事件に直面した家族を通して、
3人の女性たちが傷つきながらも
母になるまでを描くヒューマンドラマ。

沢尻エリカが約3年ぶりに連続ドラマで
主演を務める。

3歳の時に誘拐された息子と9年ぶりに
再会した主人公・柏崎結衣を演じる
沢尻は、「母親役は本当に難しいと思ったし、
まだ実生活でも経験していないので、
不安がありました」とプレッシャーを
明かしながらも、作品について、
「今までにないような新しいストーリーで面白い」
と手応えを語っている。

結衣の元夫・柏崎陽一を藤木直人が演じるほか、
結衣の息子が母と慕う女性・門倉麻子に小池栄子、
結衣を励まし続けるママ友・西原莉沙子に
板谷由夏が扮する。


ストーリー 

柏崎結衣(沢尻エリカ)は、
夫・陽一(藤木直人)と3歳の息子・広
と幸せな日々を送っていた。

だが、幼稚園のいつもの帰り道、
ほんの一瞬、つないでいた手を
離した隙に息子はいなくなっていた。

その事件をきっかけに家庭は崩壊し、
結衣は陽一と別れて1人でひっそりと
生きてきた。

そして、息子の失踪から9年後、
結衣の前に、13歳となった息子が
突然姿を現す。

ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~多部未華子 第7話 高橋克典 上地雄輔 江波杏子 奥田瑛二 倍賞美津子 [ドラマ]

ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~NHK総合

多部未華子主演で小川糸の小説をドラマ化。人の心の奥底に眠った思いを手紙に乗せる


放送日2017年5月26日
毎週金曜 22:00~22:50
原作:小川糸「ツバキ文具店」(幻冬舎)
主題歌:コトノハ/絢香

多部未華子.GIF

第7話「話せなかった思い」

ツバキ文具店7.GIF

鳩子(多部未華子)は守景(上地雄輔)の
妻の死の詳細に、衝撃を受ける。

一方、匿名の女性(平山さとみ)から
友人への絶縁状の依頼を受ける。

鳩子のもとに、イタリアの青年が訪れる。

持ってきたのは亡き祖母の
カシ子(倍賞美津子)が文通相手に
書いた手紙。

自分についての記述があると
聞き戸惑う鳩子。

白川(高橋克典)や
バーバラ婦人(江波杏子)から
持ち込まれた手紙を「手紙供養」で
焚き上げた後に、カシ子の手紙を
読み始める。

http://www.nhk.or.jp/drama10/tsubaki/html_tsubaki_story.html


.


キャスト

多部未華子/雨宮鳩子 役
カシ子の孫。かつては祖母と一緒に住み、
代書の厳しい指導を受けていた。
それに反発して高校卒業とともに
上京し、就職活動に失敗して
海外に出ていた。あだ名はポッポ。

高橋克典/白川清太郎 役
鎌倉の観光ガイド。
「ツバキ文具店」に顔を出し、
カシ子の身の回りの手伝いをしていた。
かつては東京の一流商社に勤めていた。

上地雄輔/守景蜜朗 役
鎌倉の「むぎカフェ」の店主。
一人娘の陽菜と暮らしている。

江波杏子/バーバラ婦人 役
雨宮家の隣に住む婦人。
生前のカシ子と親しくしていた。
鳩子を温かい目で陰ながら
見守っている。

奥田瑛二/男爵 役
鎌倉の人々から「男爵」と
呼ばれている男性。
カシ子の葬儀に顔を出し、
鳩子のことも昔から知っている様子。

倍賞美津子/雨宮カシ子 役
鳩子の亡き祖母。
鎌倉で「ツバキ文具店」を営み、
客に頼まれると美しい文字で
手紙を代筆していた。

片瀬那奈

新津ちせ

概 要

2017年の本屋大賞にノミネートされた
小川糸のベストセラー小説
「ツバキ文具店」を原作に、
多部未華子主演でドラマ化。
古都・鎌倉を舞台に、バリからふるさとに
帰ったばかりの主人公・雨宮鳩子(多部)が、
亡き祖母から文具店を受け継ぎ、
手紙の代筆をなりわいとする
“代書屋”として成長していく姿を描く。

鳩子は依頼者の思いもくみ取り、
手紙を一から考えて代筆する日々の中で、
風変わりな人々と触れ合い、
日常の小さな幸せを感じていく。

高橋克典、上地雄輔、片瀬那奈、
新津ちせ、江波杏子、奥田瑛二、
倍賞美津子らが共演する。

ストーリー 

雨宮鳩子(多部未華子)は、
「ツバキ文具店」を営んでいた
祖母・カシ子(倍賞美津子)が
亡くなり、その葬式に出るために
8年ぶりにふるさとの鎌倉に戻った。

文具店とは名ばかりで、
カシ子は客の依頼を受けて
手紙を代筆する“代書屋”を
本業としており、鳩子も
幼い頃に代書の手ほどきを
受けていたが、厳しい指導に反発し、
家を出ていた過去があった。

残された店舗兼住居を売却しようと
していた鳩子だったが、
「ツバキ文具店」は代書屋として
地元の人々に愛されており、
引き継ぐことを余儀なくされる。

新米の代書屋となった鳩子は、
手紙の依頼に応えるうちに、
さまざまな人々と心を通わせていく。


母になる 沢尻エリカ 第7話 藤木直人 中島裕翔 板谷由夏 小池栄子 道枝駿佑 高橋メアリージュン 浅野和之 風吹ジュン [ドラマ]

母になる日本テレビ系

沢尻エリカ主演、3人の女性が傷つきながらも母として成長するヒューマンドラマ


放送日2017年5月24日
毎週水曜 22:00~23:00

母になる.GIF

第7話

母になる #7.GIF

麻子(小池栄子)と話し合うため、
一緒に食事をする場を設けた
結衣(沢尻エリカ)。

同じ母親としてわかりあいたいと
いう結衣を木野(中島裕翔)は
心配するが、陽一(藤木直人)と
広(道枝駿佑)を釣りに送り出した後、
麻子を家に迎える。

麻子は、里恵(風吹ジュン)から
結衣達が今までどれだけ苦労を
したかを聞かされ、低姿勢で謝罪する。

結衣も麻子の身に起こったことを
考えると責める気持ちはないと、
謝罪をうけいれる。

しかしその場がうまくおさまるかと
思ったその時、無意識に発した
結衣の一言で、麻子の態度は豹変し、
壮絶な戦いへ。

一方、二人の間に立ち会っていた
莉沙子(板谷由夏)も、悩みを抱えていた。

西原教授(浅野和之)から、
自分が母の代わりをやるので
母親業をやめていいと宣言されたのだ。

思う存分仕事をしていいと言われ
戸惑う莉沙子だったが…。

そんな中、広達と一緒に釣りに
行った木野は、柏崎オートで
意外な人物と運命的に再会する。




.

キャスト

沢尻エリカ/柏崎結衣 役
北海道出身、19歳で単身上京。
陽一と結婚し、息子・広が生まれる。
息子が3歳の時に誘拐され、
以後は夫と別れて1人で暮らしている。

藤木直人/柏崎陽一 役
息子が誘拐されたのを機に離婚した、
結衣の元夫。かつては人工知能の
研究をする大学の准教授だったが、
誘拐事件後は引きこもっている。

中島裕翔/木野愁平 役
児童相談所の児童福祉司。
広を担当し、結衣と陽一が広と
再会するきっかけをつくる。
自身もある過去を抱えており、
広の幸せを願っている。

板谷由夏/西原莉沙子 役
誘拐事件発生後も結衣を励まし
続けたママ友。
自身も母親だが、良い母になれないと
悩んでいる。

小池栄子/門倉麻子 役
誘拐された広を7年間世話をして、
一緒に暮らしてきた。
母になりたいと願い、
広も母と慕っている。

道枝駿佑 (関西ジャニーズJr.) /柏崎広 役

高橋メアリージュン/緒野琴音 役

浅野和之/西原太治 役

風吹ジュン/柏崎里恵 役  

概 要

誘拐事件に直面した家族を通して、
3人の女性たちが傷つきながらも
母になるまでを描くヒューマンドラマ。

沢尻エリカが約3年ぶりに連続ドラマで
主演を務める。

3歳の時に誘拐された息子と9年ぶりに
再会した主人公・柏崎結衣を演じる
沢尻は、「母親役は本当に難しいと思ったし、
まだ実生活でも経験していないので、
不安がありました」とプレッシャーを
明かしながらも、作品について、
「今までにないような新しいストーリーで面白い」
と手応えを語っている。

結衣の元夫・柏崎陽一を藤木直人が演じるほか、
結衣の息子が母と慕う女性・門倉麻子に小池栄子、
結衣を励まし続けるママ友・西原莉沙子に
板谷由夏が扮する。


ストーリー 

柏崎結衣(沢尻エリカ)は、
夫・陽一(藤木直人)と3歳の息子・広
と幸せな日々を送っていた。

だが、幼稚園のいつもの帰り道、
ほんの一瞬、つないでいた手を
離した隙に息子はいなくなっていた。

その事件をきっかけに家庭は崩壊し、
結衣は陽一と別れて1人でひっそりと
生きてきた。

そして、息子の失踪から9年後、
結衣の前に、13歳となった息子が
突然姿を現す。

ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~多部未華子 第6話 高橋克典 上地雄輔 江波杏子 奥田瑛二 倍賞美津子 [ドラマ]

ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~NHK総合

多部未華子主演で小川糸の小説をドラマ化。人の心の奥底に眠った思いを手紙に乗せる


放送日2017年5月19日
毎週金曜 22:00~22:50
原作:小川糸「ツバキ文具店」(幻冬舎)
主題歌:コトノハ/絢香

多部未華子.GIF

第6話「愛するチーちゃんへ」

ツバキ文具店6.GIF

認知症の母・千代(草村礼子)の介護で
悩んでいた白川(高橋克典)は、
ついに施設に預けることを決意した。

が、亡き父からの手紙が来るから
家に戻ると言い張る千代に困り果て、
鳩子(多部未華子)に、父からの
手紙を書いてほしいと依頼する。

生前の父の手紙には千代への
愛があふれていた。

一方鳩子は、バーバラ婦人(江波杏子)の
発案で、男爵(奥田瑛二)、
パンティー(片瀬那奈)とともに
寺社に七福神めぐりにでかけることに…


http://www.nhk.or.jp/drama10/tsubaki/html_tsubaki_story.html


.


キャスト

多部未華子/雨宮鳩子 役
カシ子の孫。かつては祖母と一緒に住み、
代書の厳しい指導を受けていた。
それに反発して高校卒業とともに
上京し、就職活動に失敗して
海外に出ていた。あだ名はポッポ。

高橋克典/白川清太郎 役
鎌倉の観光ガイド。
「ツバキ文具店」に顔を出し、
カシ子の身の回りの手伝いをしていた。
かつては東京の一流商社に勤めていた。

上地雄輔/守景蜜朗 役
鎌倉の「むぎカフェ」の店主。
一人娘の陽菜と暮らしている。

江波杏子/バーバラ婦人 役
雨宮家の隣に住む婦人。
生前のカシ子と親しくしていた。
鳩子を温かい目で陰ながら
見守っている。

奥田瑛二/男爵 役
鎌倉の人々から「男爵」と
呼ばれている男性。
カシ子の葬儀に顔を出し、
鳩子のことも昔から知っている様子。

倍賞美津子/雨宮カシ子 役
鳩子の亡き祖母。
鎌倉で「ツバキ文具店」を営み、
客に頼まれると美しい文字で
手紙を代筆していた。

片瀬那奈

新津ちせ

概 要

2017年の本屋大賞にノミネートされた
小川糸のベストセラー小説
「ツバキ文具店」を原作に、
多部未華子主演でドラマ化。
古都・鎌倉を舞台に、バリからふるさとに
帰ったばかりの主人公・雨宮鳩子(多部)が、
亡き祖母から文具店を受け継ぎ、
手紙の代筆をなりわいとする
“代書屋”として成長していく姿を描く。

鳩子は依頼者の思いもくみ取り、
手紙を一から考えて代筆する日々の中で、
風変わりな人々と触れ合い、
日常の小さな幸せを感じていく。

高橋克典、上地雄輔、片瀬那奈、
新津ちせ、江波杏子、奥田瑛二、
倍賞美津子らが共演する。

ストーリー 

雨宮鳩子(多部未華子)は、
「ツバキ文具店」を営んでいた
祖母・カシ子(倍賞美津子)が
亡くなり、その葬式に出るために
8年ぶりにふるさとの鎌倉に戻った。

文具店とは名ばかりで、
カシ子は客の依頼を受けて
手紙を代筆する“代書屋”を
本業としており、鳩子も
幼い頃に代書の手ほどきを
受けていたが、厳しい指導に反発し、
家を出ていた過去があった。

残された店舗兼住居を売却しようと
していた鳩子だったが、
「ツバキ文具店」は代書屋として
地元の人々に愛されており、
引き継ぐことを余儀なくされる。

新米の代書屋となった鳩子は、
手紙の依頼に応えるうちに、
さまざまな人々と心を通わせていく。


母になる 沢尻エリカ 第6話 藤木直人 中島裕翔 板谷由夏 小池栄子 道枝駿佑 高橋メアリージュン 浅野和之 風吹ジュン [ドラマ]

母になる日本テレビ系

沢尻エリカ主演、3人の女性が傷つきながらも母として成長するヒューマンドラマ


放送日2017年5月17日
毎週水曜 22:00~23:00

母になる.GIF

第6話

母になる #6.GIF

柏崎オートに再び麻子(小池栄子)が
現れ、ここで働くことになったと言い出す。

唖然とする結衣(沢尻エリカ)と
陽一(藤木直人)は、その麻子が
刑務所にいたことを知り、さらに驚く。

木野(中島裕翔)によると、
2年前に麻子がおこした事件は、
つきまとう男の暴力から
広(道枝駿佑)を守るためだった。

麻子が起こした事件の真相を語る木野。

そして麻子が本当の母親だと
思っていた木野が、刑務所に
面会に行ったのは広に
託されていた手紙がきっかけだった。

そこには想像をはるかに超える
事実が隠されていて…。

ついに語られる麻子の壮絶な過去と、
広との真実。その全てを知って
しまった結衣は…。






.

キャスト

沢尻エリカ/柏崎結衣 役
北海道出身、19歳で単身上京。
陽一と結婚し、息子・広が生まれる。
息子が3歳の時に誘拐され、
以後は夫と別れて1人で暮らしている。

藤木直人/柏崎陽一 役
息子が誘拐されたのを機に離婚した、
結衣の元夫。かつては人工知能の
研究をする大学の准教授だったが、
誘拐事件後は引きこもっている。

中島裕翔/木野愁平 役
児童相談所の児童福祉司。
広を担当し、結衣と陽一が広と
再会するきっかけをつくる。
自身もある過去を抱えており、
広の幸せを願っている。

板谷由夏/西原莉沙子 役
誘拐事件発生後も結衣を励まし
続けたママ友。
自身も母親だが、良い母になれないと
悩んでいる。

小池栄子/門倉麻子 役
誘拐された広を7年間世話をして、
一緒に暮らしてきた。
母になりたいと願い、
広も母と慕っている。

道枝駿佑 (関西ジャニーズJr.) /柏崎広 役

高橋メアリージュン/緒野琴音 役

浅野和之/西原太治 役

風吹ジュン/柏崎里恵 役  

概 要

誘拐事件に直面した家族を通して、
3人の女性たちが傷つきながらも
母になるまでを描くヒューマンドラマ。

沢尻エリカが約3年ぶりに連続ドラマで
主演を務める。

3歳の時に誘拐された息子と9年ぶりに
再会した主人公・柏崎結衣を演じる
沢尻は、「母親役は本当に難しいと思ったし、
まだ実生活でも経験していないので、
不安がありました」とプレッシャーを
明かしながらも、作品について、
「今までにないような新しいストーリーで面白い」
と手応えを語っている。

結衣の元夫・柏崎陽一を藤木直人が演じるほか、
結衣の息子が母と慕う女性・門倉麻子に小池栄子、
結衣を励まし続けるママ友・西原莉沙子に
板谷由夏が扮する。


ストーリー 

柏崎結衣(沢尻エリカ)は、
夫・陽一(藤木直人)と3歳の息子・広
と幸せな日々を送っていた。

だが、幼稚園のいつもの帰り道、
ほんの一瞬、つないでいた手を
離した隙に息子はいなくなっていた。

その事件をきっかけに家庭は崩壊し、
結衣は陽一と別れて1人でひっそりと
生きてきた。

そして、息子の失踪から9年後、
結衣の前に、13歳となった息子が
突然姿を現す。

ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~多部未華子 第5話 高橋克典 上地雄輔 江波杏子 奥田瑛二 倍賞美津子 [ドラマ]

ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~NHK総合

多部未華子主演で小川糸の小説をドラマ化。人の心の奥底に眠った思いを手紙に乗せる


放送日2017年5月12日
毎週金曜 22:00~22:50
原作:小川糸「ツバキ文具店」(幻冬舎)
主題歌:コトノハ/絢香

多部未華子.GIF

第5話「母へ贈る文字」

ツバキ文具店5.GIF

ツバキ文具店の周囲に、
怪しい外国人青年(アレックスJD)が。

鳩子(多部未華子)のことを
訊き回っている。

心配する面々だが、そんな中、
男爵(奥田瑛二)がたいへんな
美人を連れてくる。

その女性・花蓮(芦名星)は
客室乗務員。

依頼は義母への誕生日カードだった。

欠点の見当たらない花蓮だが、
実は文字に関する意外な悩みがあった。

花蓮と義母はうまくいっていないらしい。

義母との絆を大切にしたいと
いう花蓮に、鳩子は自分を
捨てた母を思う。


http://www.nhk.or.jp/drama10/tsubaki/html_tsubaki_story.html


.


キャスト

多部未華子/雨宮鳩子 役
カシ子の孫。かつては祖母と一緒に住み、
代書の厳しい指導を受けていた。
それに反発して高校卒業とともに
上京し、就職活動に失敗して
海外に出ていた。あだ名はポッポ。

高橋克典/白川清太郎 役
鎌倉の観光ガイド。
「ツバキ文具店」に顔を出し、
カシ子の身の回りの手伝いをしていた。
かつては東京の一流商社に勤めていた。

上地雄輔/守景蜜朗 役
鎌倉の「むぎカフェ」の店主。
一人娘の陽菜と暮らしている。

江波杏子/バーバラ婦人 役
雨宮家の隣に住む婦人。
生前のカシ子と親しくしていた。
鳩子を温かい目で陰ながら
見守っている。

奥田瑛二/男爵 役
鎌倉の人々から「男爵」と
呼ばれている男性。
カシ子の葬儀に顔を出し、
鳩子のことも昔から知っている様子。

倍賞美津子/雨宮カシ子 役
鳩子の亡き祖母。
鎌倉で「ツバキ文具店」を営み、
客に頼まれると美しい文字で
手紙を代筆していた。

片瀬那奈

新津ちせ

概 要

2017年の本屋大賞にノミネートされた
小川糸のベストセラー小説
「ツバキ文具店」を原作に、
多部未華子主演でドラマ化。
古都・鎌倉を舞台に、バリからふるさとに
帰ったばかりの主人公・雨宮鳩子(多部)が、
亡き祖母から文具店を受け継ぎ、
手紙の代筆をなりわいとする
“代書屋”として成長していく姿を描く。

鳩子は依頼者の思いもくみ取り、
手紙を一から考えて代筆する日々の中で、
風変わりな人々と触れ合い、
日常の小さな幸せを感じていく。

高橋克典、上地雄輔、片瀬那奈、
新津ちせ、江波杏子、奥田瑛二、
倍賞美津子らが共演する。

ストーリー 

雨宮鳩子(多部未華子)は、
「ツバキ文具店」を営んでいた
祖母・カシ子(倍賞美津子)が
亡くなり、その葬式に出るために
8年ぶりにふるさとの鎌倉に戻った。

文具店とは名ばかりで、
カシ子は客の依頼を受けて
手紙を代筆する“代書屋”を
本業としており、鳩子も
幼い頃に代書の手ほどきを
受けていたが、厳しい指導に反発し、
家を出ていた過去があった。

残された店舗兼住居を売却しようと
していた鳩子だったが、
「ツバキ文具店」は代書屋として
地元の人々に愛されており、
引き継ぐことを余儀なくされる。

新米の代書屋となった鳩子は、
手紙の依頼に応えるうちに、
さまざまな人々と心を通わせていく。


前の10件 | -